めっちゃ行きたい!尼崎城(市報あまがさき令和元年11月号掲載)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1020594 更新日 令和2年4月16日

印刷大きな文字で印刷

尼崎城は11月29日にオープン9カ月目を迎えます。今月号では尼崎城のオススメポイントなどを紹介します。

詳しくは尼崎城址公園管理事務所(電話番号6480ー5646)へ。

写真
尼崎薪能の様子

尼崎城ってどんな城?

実はすごい! 尼崎城

大坂夏の陣の後、西国支配の拠点である大坂城の西の守りとして、元和3(1617)年、尼崎藩主・戸田氏鉄(うじ かね)は江戸幕府から尼崎城の築城を命じられました。

尼崎城は甲子園球場の約3・5倍に相当する敷地を持ち、3重の堀や4層の天守を据えるなど、5万石の大名の居城にしては大き過ぎるお城であったことから、幕府が尼崎を重要視していたということがうかがえます。

華麗に復活! 尼崎城

明治6(1873)年、明治政府は廃城令により尼崎城の廃城を決定します。

お城の建物は売却され、石垣の取り壊しや堀の埋め立ても進み、その姿を見ることはできなくなりました。

こうした中、尼崎で開業した家電量販店の創業者の寄贈により、尼崎城は再建されました。平成最後の城「尼崎城」は、来て、見て、触って、体験して、楽しみながら歴史を学べるお城として一般公開しています。

祝10万人来城!

今年度中に有料入城者数15万7500人の来城を目指している尼崎城ですが、9月に10万人を突破し、記念セレモニーが行われました。

記念すべき10万人目のご家族は、着物に身を包んで記念撮影を行いました。

この日初めて来城したというご家族は「これからみんなで新しいお城の中を巡るのが楽しみです」とうれしそうに話していました。

写真

お城オススメスポット

甲冑に触れます!

鉄砲研究家・澤田平さん所有の江戸時代の甲冑や火縄銃などを展示しています。その隣には火縄銃で穴の開いた甲冑があります。甲冑は触ることができますので、火縄銃の威力や甲冑の重さをぜひ体験してください。 展示は12月23日まで。

写真

写真

目指せ剣豪! 剣術体験

刀の持ち手を再現したアイテムを使い、映像に現れる竹やわらなどを次々と斬っていきます。レベルが上がると数が増えてスピードも上がります。

また、剣術体験中には、刀に関するトリビアが出てきて、楽しみながら学ぶことができます。

写真

写真

尼崎城家老に聞きました! 「意外とおもろい」尼崎城

写真

歴史初心者でも楽しい!

体験コーナーで楽しみながら学べるので、歴史に詳しくない人にも楽しんでいただけます。

特に女性の支持が高く、「SNSにあげとくわ~」と口コミで宣伝して下さる方や「面白いとこ知ってるから一緒に行かへん?」と友人を連れて来られるリピーターも多くいらっしゃいます。

みんなが笑顔になれるコンテンツ満載

子どもに人気があるのは、VRで江戸時代の尼崎城や城下町を見ることができるコーナーや剣術体験などです。

夫婦やカップルには、なりきり体験コーナーが人気です。表紙の写真のようなお姫様や武士、忍者に変身し、普段できない体験を共有できるので、みんなが笑顔で楽しめるスポットになっています。

エレベーターのあるお城!?

天守までエレベーターがあることが珍しいと驚かれます。車いすの方からは「初めてお城に登ることができた」といううれしい声をいただきました。

足の不自由な人や車いすの人など今までお城に距離を感じていた人が親しみを覚えるようになったのは、尼崎城ならではであり、新しいお城のスタイルだと思います。

みんなで作ろう尼崎城

尼崎城は多くの市民の記憶から消えてしまったお城です。

新しくできた尼崎城は、市民が参画し、一緒に育てていくことができるお城だと考えています。

これからも老若男女誰もが楽しめるようなイベントを打ち出していきますので、一緒に新たな尼崎城を作り上げていきましょう!

だから行きたい! 尼崎城

尼崎城は内部の体験コーナーや

展示のほかにも魅力いっぱい!

お土産コーナーなどがある1階は無料で入れます

尼崎城のお土産

写真

城郭画家・荻原一青と堺市出身の注染(ちゅう せん)職人によって完成された百名城手ぬぐいです。尼崎城再建を機に時を経て復刻しました。料金は1,100円。

写真

3種類のカラーから選べるポストカード。1階受付前には、はがきや手紙を郵送できるお城ポストがあり、お城ポストから送るとお城デザインの消印を押してもらえます。来城の際に、家族や友人に送ってみませんか。料金は160円。

写真

お土産はほかにもあります!

来城の記念に

写真

来城の記念に御城印を販売しています。尼崎藩主を務めた3藩主の家紋と尼崎双星高書道部が書いた字をデザインしています。料金は300円。

お城に来るときはあまがさき観光案内所や尼崎城址公園 遊具広場にも!

写真

あまがさき観光案内所

阪神尼崎駅北側の中央公園内にあり、尼崎城や寺町、商店街など尼崎城周辺の案内はもちろんのこと、尼崎で愛されている名物やお土産なども取り扱っています。

写真

尼崎城址公園 遊具広場

忍者のとりでに見立てた大型の複合遊具にはボルダリングやターザンロープ、迷路などがあり、休日には家族連れでにぎわいます。

編集後記

尼崎城には数回行ったことがあったので、今回の特集はとても楽しみながら作成させていただきました。

今回取材に伺った、尼崎城家老の大西さんは、インタビューの中で「平成最後の城として、尼崎のシンボルとして、これからPRしていくか」「どうしたら老若男女問わずたくさんの方がリピーターになってくれるか」など、お城に懸ける思いをとても熱く語ってくれました。

これからもお城に関するイベントが盛りだくさんのようですので、この機会にぜひ足を運んでみてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 広報課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館2階
電話番号:06-6489-6021
ファクス番号:06-6489-1827
メールアドレス:

  • ama-koho@city.amagasaki.hyogo.jp (市報あまがさき等)
  • ama-koho2@city.amagasaki.hyogo.jp (あまっこ・尼ノ國等)