旅館、公衆浴場、興行場の事業者の皆様へ

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1006532 更新日 令和4年8月4日

印刷大きな文字で印刷

各種手続について

開設手続きについて

旅館業、公衆浴場業または興行場営業に関する施設の営業を考えられている方は、事前に保健所に申請を行い、施設の構造設備基準に関する検査を受け、許可を取得しなければ営業することができません。
申請の手続き方法や施設の構造設備の基準等については、生活衛生課窓口までお問い合わせください。

  • 旅館業とは、宿泊料を受けて人を宿泊させる営業で、旅館やホテルだけでなく、カプセルホテルなどの簡易宿所も該当します。
  • 公衆浴場業とは、温湯、潮湯又は温泉その他を使用して公衆を入浴させる営業で、銭湯やサウナなどが該当します。シャワーのみの施設は公衆浴場に該当しません。
  • 興行場営業とは、映画、演劇、音楽、スポーツ、演芸又は観せ物を公衆に見せ、又は聞かせる施設を経営する営業です。

 

申請事項の変更と廃止について

申請事項を変更したとき又は営業の全部若しくは一部を停止し若しくは廃止したときは、十日以内にその旨を届け出なければいけません。
変更内容によって添付書類等が必要となる場合がありますので、ご不明な点は生活衛生課までお問い合わせください。

旅館業法の改正について

旅館業法、旅館業法施行令及び旅館業法施行規則の改正に伴い、尼崎市旅館業に関する条例及び尼崎市旅館業に関する規則が一部改正され、平成30年6月15日より施行されました。詳細は、下記添付ファイルをご参照下さい。

旅館等における宿泊者名簿への記載等の徹底について

 今後開催予定である国際的なイベントなどに伴い不特定多数の者による利用が見込まれる旅館業においては、感染症拡大を防止することやテロ等の不法行為を抑止することなど安全確保への更なる取組が重要であることから、宿泊者名簿の正確な記載と旅券の写しの保存の徹底について引き続きご協力お願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健担当局 保健部 生活衛生課(尼崎市保健所生活衛生課)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:
06-4869-3017(環境衛生及び墓地、斎場に関すること)
06-4869-3018(食品衛生に関すること)
ファクス番号:06-4869-3049
メールアドレス:ama-seikatsueisei@city.amagasaki.hyogo.jp