尼崎市事業継続一時支援金

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1026324 更新日 令和3年12月2日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市事業継続一時支援金について

新型コロナウイルス感染症の拡大による売上減少に直面している事業者であるものの、売上減少の要件等により国や県の支援金の対象とならない事業者に対して、市が独自に事業継続に向けた支援金を給付します。

ホームページ掲載の情報や申請の手引きを事前にお読み頂いた上で申請頂きますようお願いします。

受付期間を令和4年1月31日まで延長します。

対象者

次の各号のいずれにも該当し、下記給付対象外業種でない中小事業者又は個人事業者(フリーランス含む)

3~5号については2021年4月~9月の期間が対象です。

  1. 尼崎市内に本社・本店又は主たる事務所・事業所があること

  2. 申請時点で事業を継続する意思があること

  3. 国の月次支援金を受給していない月があること

  4. 兵庫県酒類販売事業者支援金を受給していない月があること

  5. 兵庫県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金を受給していない月があること

  6. 3~5の給付金を受けていない任意の月の売り上げが、2019年又は2020年の同じ月と比べて20%以上50%未満の減少となっていること

給付対象外業種

  1. 国、法人税法別表第1に規定する公共法人

  2. 政治団体

  3. 宗教上の組織又は団体

  4. 国又は地方公共団体からの出資又は出捐を受けている団体

  5. 地方公共団体による営業時間短縮要請等に協力していない飲食店

  6. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)に規定する「性風俗関連特殊営業」又は当該営業にかかる「接客業務受託営業」を行う者

  7. 前各号に掲げる者のほか、市⼀時⽀援⾦の趣旨・目的に照らして適当でないと市⻑が判断する者

 

給付額

一律10万円
(給付金の交付は1事業者等1回限りとなります。なお、法人においては同一事業者の経営であっても法人格が別の場合は給付対象となります。)

申請期間

令和3年10月11日~令和4年1月31日(消印有効)

申請方法

新型コロナウイルス感染症予防の観点から郵送(レターパックライト又はレターパックプラス)にてご提出ください。詳しくは「申請の手引き」や「よくある質問集」をご参照ください。

〒660-0881 尼崎市昭和通2-6-68

(公財)尼崎地域産業活性化機構「尼崎市事業継続一時支援金係」

提出書類

  • 下記の表で○が付いた書類をご用意ください。
  • 送付前チェックシートをご用意しています。必要書類が揃っているかチェックの上、同封下さい。

提出資料リストの画像です。

提出書類様式

本ホームページで書式・チェックシートをダウンロードしてご利用下さい。

また、経済活性課(本庁 中館7階)、地域産業課(出屋敷リベル 3階)、各地域課においても配布します。

チラシ

裏面に申請可能かを確認できるフローチャートを載せています。

 

書類提出時の留意点

  • 交付申請書は必ずボールペンで記入してください。フリクション、鉛筆は不可です。また、修正ペン・テープの使用も不可となっています。記載を誤った場合は、交付申請書をお書き直し下さい。
  • 身分証や通帳のコピーなどは、A4サイズで印刷してください。実際のサイズに切り抜きする必要はありません。

申請に関するお問い合わせ・相談窓口

お問い合わせ・ご相談は下記の窓口までお願いします

公益財団法人尼崎地域産業活性化機構 「尼崎事業継続一時支援金」 係
電話 090-7493-8922 090-4309-9771 ※おかけ間違えのないようご注意ください

受付時間:祝祭日を除く月~金曜日 午前9時~午後5時

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。