工事成績評定とは

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1006230 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

工事成績評定とは

 本市における工事成績は、国における請負業者の適正な選定及び指導育成を目的に実施された「請負工事成績評定要領」を参考に規定し、今日まで適宜見直しながら運用してきました。

 その後、国の「公共工事の入札及び契約の適正化を図るための措置に関する指針」において、工事成績評定における請負人への通知、公表等、工事成績評定に関する指針が示されました。

 このため、本市において、適正化指針に沿ったより客観性の高い評定制度とするため、検討を重ねた結果、現行の工事成績評定要領を改正し、平成21年度契約の工事から適用することとしました。

1.主な改正点

  1. 現行の工事成績評定書は、完成時のみの評定を行っていましたが、施工過程の評定結果を工事成績評定書に加え、施工過程も含め、より適切な評定になるよう改めました。
  2. 評価基準を細目化し、評定を行う者によって差が生じないよう改め、客観性・公平性の向上を図りました。
  3. 尼崎市が発注者となっている工事の工事成績結果は、工事を行った受注者に対して通知するとともに、評定点を公表することとしました。

2.対象工事

 原則、契約金額1,000万円以上の工事が対象です。

3.実施時期

 平成21年4月1日以降の新規契約分から実施します。

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 土木部 道路課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館6階
電話番号:06-6489-6480
ファクス番号:06-6488-8883
メールアドレス:ama-douro@city.amagasaki.hyogo.jp