ウクライナ・ベラルーシ・ギリシャのホストタウンに登録されました

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1023510 更新日 令和2年11月9日

印刷大きな文字で印刷

ウクライナ・ベラルーシ・ギリシャのホストタウンに登録されました

令和2年10月30日、尼崎市と兵庫県は合同でウクライナ・ベラルーシ・ギリシャのホストタウンに登録されました。

ウクライナ・ベラルーシ・ギリシャの3か国は、尼崎スポーツの森にて、東京2020オリンピック事前合宿を実施します。ホストタウン登録を機に、スポーツ・文化等の多様な分野において交流を行い、地域の活性化を図ることを目的としています。

ホストタウンとは

ホストタウンとは、東京2020オリンピックの開催に多くの選手や観客が来訪することを契機に、自治体と大会参加国との相互交流や地域の活性化を図ることを目的としています。

大会参加国との交流計画を策定した自治体は、一定の手続きを経て、「ホストタウン」として登録が認められます。

登録内容

 対象国及び競技名

  • ウクライナ(競泳、アーティスティックスイミング)
  • ベラルーシ(競泳)
  • ギリシャ(競泳)

登録日

令和2年10月30日(金曜日)

尼崎市における交流事業について

尼崎市では、ウクライナ・ベラルーシ・ギリシャの各国にちなんだイベントの実施、事前合宿の受け入れ、オリンピック選手の練習風景の一般観覧、スポーツ交流教室等を実施し、大会参加国との相互交流を図っていく予定です。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 スポーツ推進課
〒661-0024 兵庫県尼崎市三反田町1丁目1番1号 尼崎市教育・障害福祉センター4階
電話番号:06-4950-0406
ファクス番号:06-4950-5658
メールアドレス:ama-sports@city.amagasaki.hyogo.jp