市民と職員がともに学び、考える研修「日常に性教育を ~行動を変えるための環境整備をめざして」

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1025191 更新日 令和3年6月14日

印刷大きな文字で印刷

市民と職員がともに学び、考える研修・講演会のお知らせ

市民と職員がともに学び、考える研修・講演会を開催します。

昨今、子どもの人権に関する議論が高まりを見せており、本市においても、「尼崎市子どものための権利擁護委員会の設置」「ヤングケアラー支援」など、積極的な取組を進めているところです。

また、令和2年6月には、国から「性犯罪・性暴力対策の強化の方針」が示され、令和2年度から4年度までの3年間を、性犯罪・性暴力対策の「集中強化期間」として取り組むこととなっています。

こうした状況の中、性に関する人権侵害から子どもを守るため、性教育の観点から、現状や課題について理解を深めることを目的に、下記の講演会を市政課題研修として実施します。

内容は、主に地方公務員を対象としたものになりますが、公開で開催し、関心のある方、他自治体職員等の参加も可能とします。参加を希望される方は下記の「申し込み方法」からお申込みください。

鶴田 七瀬氏講演会「日常に性教育を ~行動を変えるための環境整備を目指して」

鶴田 七瀬氏 写真
鶴田 七瀬氏
  1. 日時 令和3年6月22日 火曜日 午後4時から午後5時30分まで
  2. 場所 オンラインで開催します。
  3. テーマ
    日常に性教育を ~行動を変えるための環境整備を目指して
  4. 講師 鶴田 七瀬氏(一般社団法人Sowledge 代表)
  5. 対象
     定員 200名
     対象 Zoomを使用できる方ならどなたでも参加できます。
  6. 参加費 無料
  7. 講師プロフィール

    一般社団法人ソウレッジ(Sowledge)代表

    一般社団法人ソウレッジ(Sowledge)代表

    幼少期より社会問題に関心をもつ。 大学では経営学を専攻し、在学中に海外留学を経験。 2018年に一般社団法人ソウレッジを起業。 2019年にクラウドファンディングを介して資金を調達し、性教育トイレットペーパーの販売をスタート。 トイレットペーパーのほか、プライベートゾーンを学ぶカードゲームや、様々な性の課題について学べるボードゲームなどを製作・販売。

    「性教育の必要性はわかるけど、自分が教えるのは恥ずかしい…間違ったことを教えてしまったらどうしよう」などの心理的ハードルを下げ、どんな人でも子どもと性知識を学ぶことができる環境づくりに取り組む。

申し込み方法

下記リンクから申込サイトを経由し、お申し込みください。

https://www.kokuchpro.com/event/1dbc8174f5b5481a88051d1c8b1bd0e0/

 

このページに関するお問い合わせ

こども青少年局 こども青少年部 こども青少年課
〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺2丁目18番5号 アマブラリ3階
電話番号:06-6423-9996
ファクス番号:06-6409-4355