【新型コロナウイルス】生涯学習プラザ等の利用について(令和3年8月2日から)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1020378 更新日 令和3年8月1日

印刷大きな文字で印刷

生涯学習プラザ等の公共施設の利用について(令和3年8月2日から)

本市は、8月2日より、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づくまん延防止等重点措置の実施区域に指定されました。それを受け、8月2日から区域指定の解除までの間、生涯学習プラザ等の公共施設の貸室の利用について以下の通り取り扱います。

貸室及びロビー等のスペースは利用時間を原則午後8時までといたします。ただし、社会生活の維持に必要なものについては午後9時までの利用を可能とします。なお、図書の貸出・返却・閲覧につきましても午後8時までといたします。

貸室をキャンセルされる場合、支払済の貸室使用料の還付を行います。

利用にあたっては、引き続き感染拡大を防止する観点から、マスクを着用し、手洗い・アルコール消毒等を行うとともに、3密を避けながら、施設のご利用をお願いします。

・マスクを着用し、手洗い・アルコール消毒等を行うとともに、3密を避けながら、施設のご利用をお願いします。

・来館前には検温していただき、37.5度以上の発熱や、咳・喉頭痛等の症状がある場合は利用をお控えください。

利用の要件の詳細につきましては、各利用施設窓口での案内や、施設における掲示や配布資料をご確認ください。

対象施設

・生涯学習プラザ  (12館/中央北・中央南、小田北・小田南・大庄北・大庄南、立花北・立花南、武庫東・武庫西、園田東・園田西)
 ただし、大庄南生涯学習プラザは、「耐震補強等工事」のため、令和3年4月1日から令和4年4月30日まで臨時休館しております。

・地域総合センター (6館/上ノ島、神崎、水堂、今北、南武庫之荘、塚口)

・立花庁舎

・園田東会館

・女性センター・トレピエ

利用制限期間

令和3年8月2日(月曜日)からまん延防止等重点措置の実施区域指定解除の日まで

貸室利用上の主な要件・留意点等

貸室を利用する代表者は、以下のことを実施願います。

・利用は原則、午後8時までとすること

・入室者数は貸室定員の1/2以内とすること

・飛沫感染対策として、食事を伴う利用は控えること(飲酒を伴う利用は、全時間帯で禁止)

・入室者の氏名や連絡先等の情報を把握の上、一か月程度保管し、求めに応じて保健所等に提供すること

・可能な限り入口等を開放するとともに、こまめに休憩を設け、貸室内の換気を行うこと

・入室者同士は、最低1mの距離をとること(座席の配置、活動時)

・発声による飛沫感染対策として、対面は避け、十分な距離を確保すること。舞台と客席に分かれる場合は、舞台と客席は2m以上の距離をとること

・その他、貸室内で実施する活動の特性を踏まえて、自らの感染を防ぐとともに、他に感染が広がらない為の必要な対策を工夫すること

・利用後に、テーブル、椅子、使用した場所等の清拭消毒をすること(薬剤等は貸出)

施設情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 協働部 生涯、学習!推進課
〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺2丁目18番5号 あまがさき・ひと咲きプラザ アマブラリ2階
電話番号:06-4950-0387
ファクス番号:06-6491-5190
メールアドレス:
ama-syogaigakusyu@city.amagasaki.hyogo.jp
ama-ucma@city.amagasaki.hyogo.jp(みんなの尼崎大学事務局)