ワンストップ特例制度について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1009451 更新日 平成30年2月28日

印刷大きな文字で印刷

ワンストップ特例制度について

尼崎城一口城主寄附、尼崎城一枚瓦寄附、ふるさと納税は、寄附金控除の対象になります。

以前は寄附後に確定申告をしなければ税金は控除されませんでしたが、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用することにより、確定申告を省略できます。

なお、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用できる方には条件があります。

  • 確定申告の義務がない方
  • 寄附金控除以外に確定申告の必要がない方
  • 寄附先が5団体以下の方

上記に全て当てはまる方に限り、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用し確定申告を省略することができます。

なお、本制度を適用した場合、寄附をした当該年の所得税等の軽減相当分を翌年の住民税において軽減します。

 

ワンストップ特例制度を利用するにあたって注意点

  • 本市以外の自治体にもふるさと納税のワンストップ特例制度を利用している場合は、他各自治体ごとにワンストップ特例制度の申請を行う必要があります。
  • 申請をする際に確定申告の必要がない方でも、医療控除等の控除の追加や所得の申告などで新たに確定申告を行うことが必要になった場合は、ワンストップ特例制度の申請が完了していた場合でも、確定申告において寄附金の申告を行う必要がありますのでご注意ください。

確定申告にて寄附金控除を受ける際は、納入通知書兼領収証書(尼崎城一口城主寄附、ふるさと納税)または寄附受領証明書(尼崎城一枚瓦寄附)が必要となりますので、特例制度を適用する場合も大切に保管ください。再発行はできませんのでご注意ください。
(注)納入通知書兼領収証書は、寄附金を納付された時に、本市または金融機関からお渡ししました黄色の用紙です。寄附受領証明書は、本市から送付された公印つきの白い用紙です。

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 経済部 経済活性課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階
電話番号:06-6489-6670
ファクス番号:06-6489-6491
メールアドレス:ama-keikatsu@city.amagasaki.hyogo.jp