ふすまの下張り文書はがし作業のボランティアを募集します

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1018229 更新日 令和3年10月3日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・セミナー 文化・芸術

開催エリア:中央地区

下張り(したばり)文書を知っていますか?

作業の様子
下張り文書はがし作業の様子

昔は、ふすまや屏風などの下張りに証文・台帳などの反故紙を使用していました。そのため、古いふすまや屏風の下張りをはがすと、古文書(こもんじょ)が発見されることがあります。これを下張り文書といいます。当時の人々には不要な文書でも、現在ではたいへん貴重な史料かもしれません。

歴史博物館あまがさきアーカイブズでは、ふすまから古文書をはがし取る作業のボランティアを募集します。

古文書が読めなくても大丈夫です。ぜひご体験ください。

開催日

令和3年10月29日(金曜日) 、10月30日(土曜日)

開催時間

午前10時 から 午後4時 まで

午前の部:午前10時~12時30分、午後の部:午後1時30分~4時

対象

どなたでも(中学生以上)

開催場所

中央北生涯学習プラザ(尼崎市東難波町2丁目14-1)
中央北生涯学習プラザ

内容
  • 両日とも、午前の部(午前10時~12時30分)、午後の部(午後1時30分~午後4時)、各10人を募集します。
  • 当日は汚れてもよい服装でご参加ください。
  • 当日はマスクの着用、手指の消毒をお願いします。マスクを着用されていないと、ご参加できません。
  • 当日は検温を実施します。体温が37.5度以上ある場合は、参加をご遠慮いただきます。また体調にご不安のある方は、くれぐれもご無理なさらないようにお願いします。
  • 新型コロナウィルス感染症への対応のため、事業を中止・変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
申込

必要

  • 10月5日(火曜日)から受付を開始します。
  • 受付時間:午前9時~午後5時30分。ただし、月曜日の休館日をのぞきます。
  • 定員に達した時点で、お申し込みの受付を終了します。
  • 電話、またはファクスで、お名前、電話番号、参加希望時間帯(午前の部・午後の部・1日)をお知らせください。
  • 直接お申込みをされる方は、歴史博物館3階地域研究史料室(あまがさきアーカイブズ)の窓口までお越しください。
  • 見学のみの場合は、お申し込みは不要です。

詳しくは以下の歴史博物館のウェブサイトをご覧ください。

中央北生涯学習プラザ

地図

最寄のバス停:尼崎総合医療センターまたは中央公民館

※駅からバスをご利用の場合

•JR神戸線「立花」駅(上)から阪神バス15番「阪神尼崎」行き「中央公民館」下車。徒歩約5分。 

•阪神電車「尼崎」駅から阪神バス13番「阪急塚口」行き

•阪急神戸線「塚口」駅から阪神バス13番「阪神尼崎」行き

 にそれぞれ乗車、「尼崎総合医療センター」下車。徒歩約3分。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 歴史博物館
〒660-0825 兵庫県尼崎市南城内10番地の2
電話番号:
06-6489-9801(文化財担当)
06-6482-5246(史料担当)
06-4868-0362(埋蔵文化財専用)
ファクス番号:06-6489-9800
メールアドレス:
ama-rekihakubunka@city.amagasaki.hyogo.jp(文化財担当)
ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp(史料担当)