東洋精機株式会社本館事務所(とうようせいきかぶしきがいしゃほんかんじむしょ)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1028786 更新日 令和4年3月30日

印刷大きな文字で印刷

尼崎の登録文化財

東洋精機株式会社本館事務所

東洋精機株式会社本館事務所
東洋精機株式会社本館事務所外観

竣工  昭和16年

所在地 長洲本通1丁目

設計者 古塚正治

構造  木造2階建て

    コンクリート造地階付き


 長洲本通1丁目に所在する木造2階建て(コンクリート造地階付き)の建築物で、1941年(昭和16)の竣工です。設計者は宝塚ホテルなど、阪神間で数多くの建築物の設計を手がけた古塚正治(ふるづかまさはる)です。内装も建築当初の姿を良く残しています。

本館事務所
本館事務所(正面から)

 正面から見た姿は非対称となっており、西側半分は2階の窓下に連続した花台があり、木造ながらも鉄筋コンクリート造風の外観をしています。


kosikabe
腰壁

 外壁はモルタル塗りですが、腰壁にはスクラッチタイルが貼られており、外観上の特色となっています。


西面(東洋精機)
西面

西面は全面に2階窓下の花台がありますが、1階部分の外観が非対称となっており、デザイン性の高い外観を構成しています。


guest_room
応接室

現在は応接室として使用されている2階の部屋です。高い位置まで腰板がまわるグレードの高い内装が、建築当初のまま残されています。


付近の地図

地図

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 歴史博物館
〒660-0825 兵庫県尼崎市南城内10番地の2
電話番号:
06-6482-5246(企画担当・史料担当)
06-6489-9801(文化財担当)
06-4868-0362(埋蔵文化財専用)
ファクス番号:06-6489-9800
メールアドレス:
ama-rekihakubunka@city.amagasaki.hyogo.jp(文化財担当)
ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp(史料担当)