ようこそ体験学習室へ

ページ番号1023399 更新日 令和4年7月28日

印刷大きな文字で印刷

体験学習の催しは感染症流行の状況等により中止する場合があります。

 体験学習室には綿繰機(わたくりき)や紡車(いとぐるま)、機織り機(はたおりき)を常時展示しています。
 尼崎の歴史と関係が深い<綿>を材料にして、糸紡ぎや機織りに子どもから大人まで親しんでいただけるように、道具を使った実演や体験会を開催日を設けて実施します。
 毎月2回程度、土曜日または日曜日に体験学習室で、糸紡ぎ・機織りの実演や、展示資料に関係のある工作やゲームを楽しむ催しを開催します。
 第2水曜日の午前と第3火曜日の午後を中心に、体験学習で活躍するボランティアの活動を、見学できる機会を設けています。

 夏休み期間を中心に、藍染(あいぞめ)や尼崎の伝説を伝える人形劇の上演など、さまざまな体験学習事業を開催しますので、ぜひご参加ください。

体験学習室オープン・デイ

尼崎市立歴史博物館では体験のほか、体験学習教材の展示や、れきし体験学習ボランティアの活動を実際に見学できる、体験学習室の公開日(オープン・デイ)を設けています。

8月の予定表

時間

内容

21日(日曜日)

午前10時から午後5時まで

スペシャル企画

・綿くり、糸紡ぎ、機織りの実演

(注意)入室はすべて午後4時30分まで

 

スペシャル企画

8月号イラスト

秀吉伝説で遊ぼう!

「出世すごろくで天下取り」と題して、豊臣秀吉になった気分で体験しましょう。
秀吉は農民の家に生まれましたが、天下人にまでなったことは伝説として広く知れわたっていますね。
では、「どんなふうに出世していったのか?」「尼崎にも関係があるのか?」すごろくゲームで体験してみましょう。


(注意1)どなたでも参加できますが、参加者が多い時は、順番をお待ちいただく場合があります。
 なお、入館の際にはマスク着用や手指の消毒をお願いします。
 また、新型コロナ感染拡大状況によっては予定を、中止する場合がございますので、予めご了承ください。

 

体験学習室関連動画のご紹介

このコーナーでは、体験学習室で行われたイベント等をご紹介しています。

今回は、7月のスペシャルイベント(藍の葉のたたき染めと尼崎産魚のお魚つり)をご紹介しています。

バックナンバー

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 歴史博物館
〒660-0825 兵庫県尼崎市南城内10番地の2
電話番号:
06-6482-5246(企画担当・史料担当)
06-6489-9801(文化財担当)
06-4868-0362(埋蔵文化財専用)
ファクス番号:06-6489-9800
メールアドレス:
ama-rekihakubunka@city.amagasaki.hyogo.jp(文化財担当)
ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp(史料担当)