文化庁実施「令和5年度伝統文化親子教室」の募集について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1014255 更新日 令和4年10月21日

印刷大きな文字で印刷

 文化庁では現在、「令和5年度伝統文化親子教室事業」の申請団体を募集中です

本事業は、令和5年度概算要求の内容に基づき募集を行うものです。
このため、今後の予算の成立状況等によっては、本募集案内の内容について変更が生じる場合がありますので、あらかじめ御了承の上、応募してください。

 この事業は、次代を担う子どもたちが親とともに、民族芸能、工芸技術、邦楽、日本舞踊、華道、茶道、食文化、囲碁、将棋などの伝統文化等に関する活動を計画的・継続的に体験・修得できる機会を提供する取組に対して支援を行うことにより、伝統文化等の継承・発展と、子どもたちの豊かな人間性のかんよう(涵養)に資することを目的として実施します。

 この事業の申請書類の提出先は「事業を実施する市区町村教育委員会の担当窓口」となっており、尼崎市では尼崎市立歴史博物館が申請窓口となっています

 申請書類の募集期間は令和4年10月18日(火曜日)から令和4年11月25日(金曜日)までですので、期限までに尼崎市立歴史博物館1階の事務室にご来館の上、直接、窓口に3ご提出ください。

 募集案内や事業の詳細につきましては、下記の文化庁ホームページ「伝統文化親子教室を実施する皆さまへ」をご参照いただくか、伝統文化親子教室事業事務局に直接、お尋ねください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 社会教育部 歴史博物館
〒660-0825 兵庫県尼崎市南城内10番地の2
電話番号:
06-6482-5246(企画担当・史料担当)
06-6489-9801(文化財担当)
06-4868-0362(埋蔵文化財専用)
ファクス番号:06-6489-9800
メールアドレス:
ama-rekihakubunka@city.amagasaki.hyogo.jp(文化財担当)
ama-chiiki-shiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp(史料担当)