※満員御礼※ 第6回尼崎落研選手権を開催します!

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1023170 更新日 令和2年11月9日

印刷大きな文字で印刷

第6回尼崎落研選手権の観覧申込について

11月6日(金曜日)より観覧のお申込みを受け付けておりましたが、大変多くのお申込みをいただき、観覧定員に達しましたので、観覧応募を締め切らせていただいております。

第6回尼崎落研選手権のテレビ放送について

第6回尼崎落研選手権の様子を、後日地元ケーブルテレビにて放送いたします。放送情報については下記のとおりとなります。

・放送チャンネル:ベイコム12ch
・放送期間:令和3年1月4日(月曜日)~令和3年1月10日(日曜日)
・放送時間:21 時から
※放送はベイ・コミュニケーションズのケーブル線が接続されているご家庭で視聴できます。

尼崎と落語

落研画像

尼崎市は人間国宝である桂米朝さんが在住されていたこともあり、
落語勉強会や地域寄席が市内各地で盛んに開催されています。
「落語」を尼崎の魅力として発信するとともに、
「若い人の夢やチャレンジを応援する」取り組みの一つとして、
大学生向けの落研選手権を開催しています。

選手権では、大学の落研(落語研究会)を代表した1名がその腕を競い、
6回目となる今年も、10大学が出場を予定しています。
ぜひ会場で、学校対抗のアツい戦いをご覧ください。

開催日

令和2年12月5日(土曜日)

開催時間

午後1時30分から

対象

一般

開催場所

近松記念館

申込

必要

募集定員

75人

申込方法

Eメールまたは窓口
〈Eメール〉アドレス:ama-event@city.amagasaki.hyogo.jp
       件名に「第6回尼崎落研選手権応募」と記入
  〈窓口〉 〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23-1
       尼崎市役所 中館7階 文化振興担当にて受付  
※本人含む3人まで同時にお申込みいただけます。
【必要記入事項】
  申込者全員の氏名(ふりがな)、電話番号、住所、Eメールアドレスをご記入ください

申込受付期間

令和2年11月6日(金曜日)から11月25日(水曜日)

費用

無料

審査員

桂 米二氏(落語家・米朝事務所所属)
日高 美恵氏(演芸ライター/演芸情報紙「よせぴっ」編集長)
江田 政亮氏(貴布禰神社宮司・きふね寄席主宰)

出場大学(五十音順)

大阪大学、関西大学、関西学院大学、京都大学、神戸大学、国際基督教大学、中央大学、
立教大学、立命館大学、琉球大学  
(新型コロナウイルスの感染拡大状況により変更となる場合がございます。)

主催

尼崎市

共催

近松記念館

協力

ベイ・コミュニケーションズ

会場へのアクセス

徒歩 JR塚口駅から徒歩15分
バス 阪急塚口駅、JR塚口駅から12番バス
    阪神尼崎駅から11番か22番バス
    JR尼崎駅から11番か12番バス
    いずれも「近松公園」下車、西へすぐ

問い合わせ

尼崎市文化振興担当(電話 06-6489-6385)

添付ファイル

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 政策部 文化振興担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階
電話番号:
06-6489-6385(文化振興)
06-6489-6017(国際交流)
ファクス番号:06-6489-6702
メールアドレス:
ama-art@city.amagasaki.hyogo.jp(文化振興)
ama-kokusai-koryu@city.amagasaki.hyogo.jp(国際交流)