令和3年度 尼崎市立歴史博物館田能資料館後期企画展「いらっしゃい 田能のおうち―弥生時代の復元住居―」開催

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1026137 更新日 令和3年10月30日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 催し・祭り 子ども・子育て・教育 文化・芸術

令和3年度 尼崎市立歴史博物館田能資料館後期企画展「いらっしゃい 田能のおうち―弥生時代の復元住居―」

企画展ポスター

史跡公園や博物館などで見かける復元住居。外から眺めたり中に入ったり、暗さや湿度、匂いや静けさなどを肌で体感し、見学者が簡単に昔の人々の生活を想像することができます。

でも、復元住居ってどうやって建てているの?本当にこんな形をしていたの?夏は涼しくて冬は暖かいって本当なの?そんな復元住居の小さな疑問について考えてみました。

また、関連事業では展示解説会の他、しめ縄リースづくりや絵本の読み聞かせなどがお楽しみいただけます。

 

田能遺跡円形平地住居

展示内容

はじめに

1 復元住居を建てる

復元住居の建て方を実例を交えて紹介します。

写真展示:家形土製品《横寺遺跡》(総社市提供)

     台付家形土器《女男岩遺跡》(倉敷考古館提供)

     家形土器《鳥居松遺跡》(浜松市博物館提供)

     建築部材《青谷上寺地遺跡》(鳥取県とっとり弥生の王国推進課提供)

     旧復元住居《登呂遺跡》(静岡市立登呂博物館提供)

     4号復元住居《登呂遺跡》(静岡市立登呂博物館提供)

     8号住居《妻木晩田遺跡》(鳥取県立むきばんだ史跡公園提供)

     第150竪穴住居《妻木晩田遺跡》(鳥取県立むきばんだ史跡公園提供)

 

2 田能のおうち

田能資料館の復元住居について紹介します。

資料展示:田能遺跡円形平地住居設計図

     田能遺跡方形竪穴住居設計図

 

3 復元住居のいろいろ

 田能遺跡にはない、その他の復元住居の特徴を紹介します。

写真展示: 1号住居《登呂遺跡》(静岡市立登呂博物館提供)

     第126竪穴住居《妻木晩田遺跡》(鳥取県立むきばんだ史跡公園提供)

     住居2復元パース図《妻木晩田遺跡》(鳥取県立むきばんだ史跡公園提供)

 

4 住み心地

 復元住居の住み心地について考えます。

 

おわりに

 

 

関連事業

1.展示解説会

  日 時 12月11日(土曜日)・1月16日(日曜日)

     いずれも 午後2時から

  場 所 田能資料館 展示・学習室

  申込不要 当日直接会場へお越しください。

 

2.復元住居でしめ縄リースづくり

 古代米の稲わらでしめ縄リースを作ってみませんか?

 (写真と飾りが異なる場合があります。)

  日 時 12月11日(土曜日)

     1.午前11時~ 2.午後1時~ 3.午後3時~ 1時間程度

  材料費 600円

  定 員 各回4名

  対 象 どなたでも(小学生以下は保護者同伴)

  場 所 遺跡公園

  申 込 11月2日(火曜日)10時~

      電話にてお申込みください(06-6492-1777)

しめ縄リース

 

3.田能遺跡で読み聞かせ会

  日 時 1月16日(日曜日)午後1時から午後2時まで

  場 所 遺跡公園

  申込不要 当日直接会場へお越しください。

開催期間

令和3年10月19日(火曜日)から令和4年3月27日(日曜日)まで

開催時間

午前10時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

対象

親子、小中学生、一般

開催場所

田能資料館 展示・学習室

申込

不要

休館日
月曜日
入館料
無料

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

尼崎市立歴史博物館田能資料館(たのしりょうかん)
〒661-0951 兵庫県尼崎市田能6丁目5番1号 尼崎市立歴史博物館田能資料館
電話番号:06-6492-1777
ファクス番号:06-6492-1777
メールアドレス:ama-tanosiryokan@city.amagasaki.hyogo.jp