阪神と尼崎市は、小田南公園での阪神タイガースファーム施設等の整備事業に関する基本協定を締結しました

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1025069 更新日 令和3年5月21日

印刷大きな文字で印刷

阪神と尼崎市は、小田南公園での阪神タイガースファーム施設等の整備事業に関する基本協定を締結しました

 尼崎市は、5月21日に阪神電気鉄道株式会社と株式会社阪神タイガースの三者(以下、総称して「関係三者」といいます。)で、小田南公園の整備・管理運営の実現に向けて、基本協定書を締結いたしました。
 これまでも、本市では交流人口の増加や南部地域の活性化とともに、スポーツ振興の推進や観光の目玉施設として、小田南公園での阪神タイガースファーム施設の誘致の可能性について地域住民をはじめとする関係者のご意見を踏まえ検討を進めてまいりました。
 今後も引き続き、関係三者で相互に協力して阪神タイガースファーム施設の移転実現に向けて、取り組みを進めていきます。
 

関連資料

お問い合わせ先

都市整備局 土木部 公園計画・21世紀の森担当
電話番号:06-6489-6530
経済環境局 経済部 経済活性課
電話番号:06-6489-6670
メールアドレス:ama-odaminamipark@city.amagasaki.hyogo.jp
 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。