屋外広告物の安全管理について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005081 更新日 平成30年6月22日

印刷大きな文字で印刷

屋外広告物の安全管理について

屋外広告物の設置者及び管理者の皆様へ

屋外広告物は、雨や風、強い日差し等の厳しい自然環境により、年月が経つにしたがい劣化し、落下や倒壊しやすい状態になっている場合があります。

屋外広告物による落下事故等が万一起きれば、通行人へ危害を及ぼし、最悪の場合、人命を奪うことになりかねません。

実際に他都市では、屋外広告物の落下による人身事故も発生しています。

屋外広告物の設置者及び管理者の皆様には、広告物を良好な状態に保持し、公衆に危害を及ぼさないようにする義務があります。

事故を未然に防ぐために、日頃から広告物の安全点検を行い、適正に管理をしてください。 

写真2
危険な広告物

(重要) 屋外広告物実態調査を実施します(終了しました)

市内に設置されている屋外広告物の状況等を確認するため、平成29年9月から12月の間、実態調査を行います。

平成29年度は山手幹線沿道を対象とします。

山手幹線沿道に設置されている屋外広告物について、設置場所や大きさ、広告物のさびやはがれなどの状況を調査します。

期間中、市の委託事業者が現地でこれらの確認を行いますので、ご協力をお願いいたします。

屋外広告物の緊急安全点検について(終了しました)

本市より、屋外広告物の緊急安全点検の実施について、屋外広告物設置者の皆様へ依頼をさせていただきました。

 緊急安全点検につきましては、実効性のある安全点検を実施し、結果についてご報告いただきますよう、お願いいたします。

報告については、尼崎市屋外広告物条例第48条により求めるものです。

依頼内容

1 安全点検対象となる広告

  • 屋外広告物許可内容一覧表【別添1】(郵送した文書に同封しています)に記載されている屋外広告物のうち、屋上利用、壁面利用、壁面突出、自己敷地内・外の建植、道標・案内図板等、案内誘導、アーチ・アーケード利用、電柱利用、街路灯、その他落下等により、重大な公衆に対する危害を及ぼしかねない屋外広告物にあって、平成27年3月31日時点で設置後10年以上経過するもの。

2 点検結果報告について

  •  屋外広告物安全点検結果等報告書【別添2】により緊急安全点検を行ってください。
  • 屋外広告物許可内容一覧表【別添1】(郵送した文書に同封しています)で記載されている番号ごとに報告書を作成してください。
  • 設置期間が10年未満の物件においても依頼をさせていただいておりますが、その場合、報告書の設置日欄に設置年月日のみを記入の上、ご提出ください。 
  • 屋外広告物が撤去済みの場合、撤去日欄に撤去年月日のみを記入の上、ご提出ください。
  • また、設置日欄の記載について、ひとつの番号に複数の数量が2以上の場合、別紙(任意様式)などを作成し、ご提出ください。

3 提出方法及び提出期限

平成27年3月23日(月曜日)までに報告書を窓口若しくは、郵送にて本市までご提出ください。

なお、提出期限を過ぎておりましても、受け付けておりますので、ご提出ください。 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 都市計画部 開発指導課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館5階
電話番号:
06-6489-6612(開発担当)
06-6489-6606(都市美・屋外広告物担当)
ファクス番号:06-6489-6597
メールアドレス:ama-kaihatsushidou@city.amagasaki.hyogo.jp