環境体験事業

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005203 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

小学3年生が対象の「環境体験事業」を、尼崎運河で実施しています

二枚貝を観察している様子

大人から子どもまで、より多くの人に尼崎運河を知っていただき、また来たいと思っていただくための取組の一環として、小学生を対象とした「環境体験事業」のテーマに、尼崎運河や臨海地域での学習を設定しています。(平成20年から)

運河はどうやってできたの?
運河の水はどうやったらきれいになるの?
尼ロックってなに?
市内の小学3、4年生たちが尼崎運河まで来て、いろいろな実験や観察をしながら、尼崎運河を体感しています!

みなさんもぜひ一度、臨海地域の水辺、尼崎運河までお越しください。

実施状況

対象

 市内小学校の3、4年生

実施実績

 平成20年度からこれまででのべ77回、5305人

学習プログラム

  • 「運河のひみつをみつけよう」 運河の基礎編
  • 「運河の歴史と今を知ろう」 歴史、防災、物流編
  • 「運河の水質を知ろう」 水質・ヘドロ編
  • 「運河の生き物を知ろう」 生き物比較編
  • 「水をキレイにする仕組みを知ろう」 濁り除去水槽編、栄養塩回収水路編

 詳しい内容は「尼崎運河環境学習マニュアル」を発行していますので、公園計画・21世紀の森担当まで。

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 土木部 公園計画・21世紀の森担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館6階
電話番号:06-6489-6530
ファクス番号:06-6488-8883