地籍調査(官民境界等先行調査)について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1004885 更新日 平成30年2月23日

印刷大きな文字で印刷

 尼崎市では、平成16年度より地籍調査(官民境界等先行調査)を実施しております。

 地籍調査とは、国土調査法に基づいて行う調査であり、それぞれの土地について、所有者、地番及び地目の調査並びに境界や地積に関する測量を行い、その結果を地図(地籍図)などに取りまとめる調査のことをいいます。

 本市では、地籍調査のひとつである官民境界等先行調査を武庫地区から順次実施しており、公共施設である道路や水路などの土地と宅地や畑等の民有地との境界(官民境界)を確認する測量をしております。

 官民境界等先行調査で得られた成果は、世界測地系の公共座標値により管理され、地震、水害等の災害時に道路の境界を示す杭等が亡失したとしても復元が容易となります。

 今後も調査を実施する際には、事前にご連絡させていただきますので、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

都市整備局 土木部 道路課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館6階
電話番号:06-6489-6480
ファクス番号:06-6488-8883
メールアドレス:ama-douro@city.amagasaki.hyogo.jp