電気こんろの上に置いたカセットこんろのボンベが爆発し火事になった事例

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1025470 更新日 令和3年6月25日

印刷大きな文字で印刷

火災写真

夕方、マンションの台所に設置されている電気こんろ(ラジエントヒーター)の上にカセットこんろを置き、その上でフライパンを使用し魚を焼いていた。
調理後、カセットこんろの火は消し、焼けた魚をお皿に移してリビングへ運んでいる間に、カセットこんろのボンベが爆発し、炎が上がった。火を消してからボンベが爆発するまで約1~2分であった。
この爆発でリビングにいた家族も強烈な爆風と熱風によりやけどを負い、病院へ搬送された。

※ラジエントヒーター・・・渦巻状にしたニクロム線をトッププレートの下に埋め込んだ調理器具で、見た目は  IHクッキングヒーターとほぼ同じですが、IHクッキングヒーターと違いヒーター自体が高温になります。

 

考えられる原因

何らかの理由で電磁調理器の電源が入ってしまい、気付かないままカセットこんろのボンベが熱せられて爆発したことが考えられる。

対策

IHクッキングヒーターなどの上にカセットこんろを置かないで

IH上

IHクッキングヒーターや電気こんろの上でカセットこんろの使用・保管はしないでください。電磁調理器の電源が間違って入ってしまった場合、カセットボンベが過熱し、爆発することがあります。

IHクッキングヒーターを過信しないで!

IHコンロ

「IHクッキングヒーターは火がないから安全」と考えていませんか?IHクッキングヒーターは熱効率が良いため、鍋底が急激に加熱され、揚げ物をする際など油の量が少ないと安全装置が作動しない間に短時間で高温に達してしまい発火することがあります。

調理中、特に揚げ物をしているときはその場を離れないでください。

カセットこんろでは大きな調理器具を使用しない

大鍋

カセットこんろを使用する場合はこんろをおおうような大きな調理器具は使用しないでください。
熱がこもりやすくなり、カセットボンベが過熱し、爆発することがあります。

カセットこんろは2台以上並べて使用しない

二台使用

カセットこんろを2台以上並べて使用しないでください。
熱がこもりやすくなり、カセットボンベが過熱、爆発することがあります。

リコール製品

今回使用されていた株式会社萬品電機製作所製のラジエントヒーターはリコールの対象製品です。

不具合の内容は、外部からの電気的ノイズ又は水の侵入で勝手にスイッチが入るというもので、知らない間に火事になる可能性があります。

ラジエントヒーター(電気こんろ)を使用されている方は、御自宅の製品を確認して、対象の製品であった場合は絶対に製品の上に物を置かないようにし、コンセントから電源プラグを抜いてください。

型式等にあっては消費者庁のホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

消防局 予防課
〒660-0881 兵庫県尼崎市昭和通2丁目6番75号 尼崎市防災センター4階
電話番号:
06-6481-3964(予防担当)
06-6481-3965(危険物担当)・(査察担当)
ファクス番号:06-6483-5022
メールアドレス:ama-syou-yobou@city.amagasaki.hyogo.jp