あまがさき新型コロナウイルス感染症対策 みんなで応援寄付金(市民活動団体)の活用先について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1021350 更新日 令和2年10月1日

印刷大きな文字で印刷

寄付活用対象先

 新型コロナウイルス感染症対策応援寄付のうち、市民活動団体への活用を希望された分については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により様々な困難に直面する人たちの支援事業に活用させていただきます。

 

尼崎こども食堂ネットワーク

【事業名称】

「コロナ禍」の影響を受けるこどもたちへの緊急食料品支援事業

【事業内容】

 尼崎こども食堂ネットワークは、市内の「こども食堂」に関わるスタッフ向けの研修事業、食堂の日々の運営に関する情報収集、食堂に来るこどもたちへ配布するための食料品等の提供事業等を行っています。 

 学校の長期休校、日常生活の変化、経済状況の悪化等による「コロナ禍」の影響を受けるこどもたちがいます。

 尼崎には30か所を超える「こども食堂」があり、従来の食堂形式が困難な中、こどもたちとの関わり方を模索しています。

 「こども食堂」が今できることとして、日持ちのするレトルト食品等を配布することで、こどもの食の確保や安全確認、繋がりの維持が期待できます。

 レトルト食品等を購入し、市内の各こども食堂を通じて、こどもたちへ配布する事業を実施いたしますのでぜひご協力ください。

開催時写真

尼崎子ども劇場

【事業名称】

オリジナルソングづくりワークショップ

【事業内容】

 尼崎子ども劇場は1985年より尼崎で子どものために優れた芸術を鑑賞し、児童文化の創造発展に努力し、それを通して子どもたちの友情と自主性を育み、健全な成長をはかることを目的として活動している団体です。

 普段の活動では、子どもたちに対してプロによる生の舞台(音楽、人形劇、芝居など)の鑑賞、五感を使った手作りの遊びや交流の企画を実施することが主な活動です。また、0~3歳の乳幼児親子が気軽に立ち寄れる「ほっこりカフェ」を開催し、身近なものを使った工作やあそびができる場を提供しています。

 今回、新型コロナウイルス感染症の流行によって、人が集まり活動をすることが困難となっていますが、コロナ禍における自粛ムードの中で少しでも笑顔になれるような場所を提供できるよう、オリジナルソングづくりワークショップの開催する事としました。

 ワークショップでは、コロナ禍で感じている思いや言葉をシンガーソングライターの方に伝え、ともにその場でオリジナルソングを作成していくものにします。

 このワークショップに参加する人が、音楽を作る過程を楽しんでもらうとともに、コロナ禍で感じている思いや感情を出せる場になるよう、安心して使用できる会場の設営や感染症の対策に活用させていただきます。

尼崎子ども劇場アイコン

むこたん編集委員会

【事業名称】

むこたんRADIO

【事業内容】

 むこたん編集委員会は、地域住民同士のつながりづくりや、地域情報の発信を目的とし、武庫地区に特化した広報誌「むこたん」を発行しています。制作にあたっては地域住民の有志が企画・取材・編集・広告協賛の調達まで行い、年2回の発行を主な活動としている団体です。

 今回の新型コロナウイルス感染症の流行によって、地域に直接取材へ行くことが困難になり何か地域の情報を発信することができないかと、YouTube動画「むこたんRADIO」で地域情報を発信する活動を始めました。

 目的は、自粛生活を余儀なくされた方が大勢いらっしゃる中で、おうち時間を有意義に過ごせるようにすること。また、自粛期間が明けた際、生活圏域である地域の人やスポットに会いに行けるように、魅力ある地域資源を紹介し、足を運びたくなるような情報を発信することです。

 「むこたんRADIO」の地域情報の発信では、地域の施設で活動していた活動団体と協力して、出演者として参加していただくことを検討し地域に密着した情報をより発信できる工夫を行います。

むこたん写真

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 協働部 協働推進課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階
電話番号:06-6489-6153
ファクス番号:06-6489-6173
メールアドレス:ama-kyoudou@city.amagasaki.hyogo.jp