令和3年度 寄付の活用先(対象事業)一覧

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1024301 更新日 令和4年11月2日

印刷大きな文字で印刷

令和3年度寄付活用対象先【募集は終了しました】

イメージ図

No. NPO法人名称 事業名称
1 NPO法人スマイルひろば

地域のこども若もんの居場所づくり事業

2 NPO法人障害者情報ネットワーク尼崎 障害者コンピュータ教室開催事業~オンラインZoomを使って~
3 NPO法人歌と音楽の会 歌と音楽の持つ力で「健康」まちづくりプロジェクト

4

NPO法人Collective for Children 生活困窮世帯の子ども・若者への相談支援・クーポン提供事業
5 NPO法人月と風と 尼崎をロンドンに!チャリティショッププロジェクト
6 NPO法人兵庫森林サポートセンター 尼崎市民のための「山仕事・山遊び体験」環境保全事業

7

NPO法人やんちゃんこ 子どもも大人も遊び!学び!つながり事業
8 NPO法人ええうた工房 コーラス等の音楽活動による地域支援事業
9 NPO法人尼崎障害者センター 障害者における地域内での共助の活動推進事業~東北障害者作業所に学ぶ~
10 NPO法人はち 【自然環境への関心を高める事業】持続可能な社会創りへの挑戦
11 NPO法人C.O.N 高齢者とペットの安心プロジェクト
12 NPO法人ASUネット 歴史ある塚口古民家店舗再生、大人と子どもの居場所づくり
13 NPO法人サニーサイド 多様な学び・つながりプロジェクト

 

NPO法人スマイルひろば

【事業名称】
 地域のこども若もんの居場所づくり事業


【事業内容】
様々な「しんどさ」を抱える地域のこども若もんの生活には、専門機関や専門職だけではなく、“なかま”や比較的年齢の近い大人、地域住民等、「専門性より関係性で繋がる人や場」の存在が欠かせません。中学生以降は、特にそのような人や場と繋がる機会が減ってしまうため、主に中学生を対象に、地域での居場所事業を進めていきます。

(1) 地域での居場所事業(中高生世代向けの日常的な居場所の開放)
  誰でも遊びに来ることが出来る居場所、対象を限定した居場所を運営します。そこには、こどもたちと比較的年齢の近いスタッフの存在も欠かせません。
(2) 地域のこども向け体験活動事業(小中学生向けの体験活動)
   学校の授業や部活動では触れないこと、家庭への負担からアクセスしづらいこと等を、学校内や地域の場で体験する機会を作ります。
(3) ユースサポーター事業(おおむね15歳~22歳の若者による地域活動)
   様々な思いを持ちながら居場所に来ていた若者が、小中学生向けイベントの企画運営や地域行事等で活動する小グループ活動を行います。

スマイルひろば

NPO法人障害者情報ネットワーク尼崎

【事業名称】
障害者コンピュータ教室開催事業~オンラインZoomを使って~

【事業内容】
1.障害者を対象にパソコン等入門体験教室を実施
2.参加者との面談を行い、1対1による研修を実施(3回)
3.様々な障害の特性を踏まえた、障害別の研修用テキスト作成

視覚・聴覚・身体等の障害の種類に関わらず、それぞれの障害に応じたパソコンなどの入門向け教室を行い、職場復帰・一般就労を目指すなど、参加者の意欲を大切にした支援活動を行っています。
障害者にとっては、パソコン学習の機会があまり無いことや、費用の多さなどの困難があることから 本事業は、法人発足以来18年間継続して取り組んでおり、今まで、「障害者地域生活支援センター」の運営を担っている障害者や、自宅でホームページの更新作業を仕事とする障害者、好きなイラストを専用ソフトで作画できるようになった方、「進歩が遅い」とぼやきながら楽しそうに学習を続ける方など、多くの学習者を生み出してきました。
しかしながら現在は法人としての人員や収入に限りがあり、積極的に教室の開催が行えていない状況にあることから、ふるさと納税による寄付金が集まることで、パソコン等を学びたいと希望する受講者を増やしていくことができるため、大変ありがたく思います。
コロナ禍の外出自粛によって障害者は一層孤立化していますが、オンラインZoom回線をPCまたはスマホで開き交流することで、外出自粛を乗り越えたい。
 

障害者情報ネットワーク尼崎

NPO法人歌と音楽の会

【事業名称】
歌と音楽の持つ力で「健康」まちづくりプロジェクト

【事業内容】
 「健康づくりがまちづくり」という視点から、「健康寿命の延伸」、「社会的な絆」を形成できる「場」づくりや、「地域コミュニティづくり」として歌と音楽を用いた次の3つについて取り組んでいきます。
1. 高齢者の健康寿命の延伸につながる取組として、音楽活動を行う地域のNPO団体と連携して老人介護施設など  に訪問演奏を行う「音楽健康セッション」を実施します。

2. 「みんなでのばそう!健康寿命!」を統一テーマに「歌と音楽の幸せコンサート」を企画・開催します。高齢者やその家族、介護施設のスタッフといった参加者と多様なジャンルの演奏者が一体となれるようなプログラムを提供したいと思います。

3. 介護予防に関する諸問題などを取り上げ、理念を同じにするNPOなどの団体や各分野の専門家などの協力・支援のもと多様な連携を取り音楽を通して健康について知るイベントを検討し実施します。

なお、事業にあたっては、手指消毒 ・ 検温・マスクの着用を徹底するとともに、3密を避けるために充分な会場の広さを確保し、お互いの距離を1メートル以上あけるなどして実施します。

NPO法人歌と音楽の会

NPO法人Collective for Children

【事業名称】
生活困窮世帯の子ども・若者への相談支援・クーポン提供事業

【事業内容】
1.生活困窮世帯の子ども・若者への、クーポン提供
2.子ども・若者相談員による、行政や民間の子ども・若者支援者との連携支援

NPO法人Collective for Children、略して『コレチル』は、生活困窮世帯の子ども・若者に対し、学校外の習い事や、子育て支援に利用できるクーポンを提供しています。クーポンの利用にあたっては、子ども・若者相談員が本人や保護者の方と現在の困りごとや不安、今の気持ちや将来のことなど話をしながら、主体的な選択や決定をサポートし、クーポンを使ってサービスを受けることで本人の力や環境の良い変化を目指します。
クーポンの利用先は、事業に賛同いただき登録してくださった民間の学習塾やダンス教室、子育て支援団体等、約400の事業者さんです。未登録の利用先を希望された場合は新たに登録のお願いをしています。
一人ひとりの子ども・若者が、それぞれの意思で選択する機会を活用できるよう、行政や民間の支援者の方々と連携した伴走支援を実施します。

団体画像

NPO法人月と風と

【事業名称】
尼崎をロンドンに!チャリティショッププロジェクト

【事業内容】
チャリティショップ「ふくる」・集荷センターの運営

チャリティショップ「ふくる」は、
『提供する』・『働く』・『買う』
全てがボランティア・寄付になるロンドン発祥の、ちょっとかわった古着屋さんです。

・しょうがいのある人が環境的にも賃金的にも、安心して働ける場
・地域の人とつながる場
・日本で80%燃やされている服を減らす場

イギリス人は『ここ一週間で寄付かボランティアしましたか?』と聞くとyesと80%の人が答えるそうです。これにはイギリス全土で16,000店舗(日本における青いコンビニとほぼ同じ数)あるチャリティショップが寄付ボランティアの間口を広げていることに起因しています。

チャリティショップ「ふくる」を運営しながら市内全域にチャリティショップを増やし、寄付ボランティアの間口を増やし

尼崎市を
1.「みんながみんなを支えあう」寄付文化の根付くまち
2.ここ一週間でチャリティした人が80%になるまち
3.尼崎がロンドンに!!

という目標で活動しています。

NPO法人月と風と

NPO法人兵庫森林サポートセンター

【事業名称】
尼崎市民のための「山仕事・山遊び体験」環境保全事業

【事業内容】
私たちの身近にある山は、私たちの生活と密接に関わっています。戦後の復興期に大量の伐採がおこなわれたあとに、スギ・ヒノキの造林が国策として推進されてきました。その後の経済情勢の変化が引き金となり、安い外国産材の輸入増大、国産材価格の低迷となり、森林所有者の高齢化・後継者不足で枝打ち・除伐・間伐などの森林の手入れの放棄に繋がり森林が荒廃してきています。森林は次の役割を担っています。
1. スギ・ヒノキ等の建築材の生産
2. 防災機能(下流域の水害防止)
3. 二酸化炭素の吸収
4. レクリエーションの場

現状のままでは上記1.~4.の維持が困難になってきています。そこでこの事業では10月以降に、小学生以上の市民を対象に20名程度で、山仕事と山遊び体験をとおして感じ、その解決を考えるきっかけにします。
1.山林見学 荒廃した山林と整備された山林を見学します。
2.山仕事 草刈り・除伐・間伐体験
3.山遊び 丸太切り・皮むき・薪割り・椿油搾り体験・焚き火体験・薪ストーブ料理体験・簡易炭焼き体験・マイはしづくり体験・クラフト体験等

兵庫森林サポートセンター

NPO法人やんちゃんこ

【事業名称】
子どもも大人も遊び!学び!つながり事業

【事業内容】
1.季節の行事 親子ふれあい活動
2.発達特性をもつ子どもへの対応研修
3.子育て相談タイム
4.ペアレントトレーニング研修会
5.スタッフスキルアップ研修

昨年から続くコロナ禍の中、自由に外出することもままならず、不安を抱えながら子育てをしているお母さんが増えています。居場所が見つからず、心配なことがあると、どうしてもネットに頼ってしまう現実があります。
このような時だからこそ! 安心して集える場の必要性を痛感しています。
子育ては決して一人でできるものではありません。ちょっとした気にかかることから、悩んでいること、困っていることを、いろんな人と話をしながら解決していきましょう!
そのために、昔遊びや季節の行事を親子で楽しみながら交流の場を作るプログラムを実施します。また、専門の先生に個別に相談できる日を設定します。発達特性に関して課題を持たれる方々へは、その理解と対応についての研修プログラムも行います。
安心・安全に配慮し、みんなが元気で楽しく過ごせる場所と機会をより多くの方々に届けるため、そして何より子どもたちの笑顔のため、本事業を進めてまいります。

NPO法人やんちゃんこ

NPO法人ええうた工房

【事業名称】
コーラス等の音楽活動による地域支援事業

【事業内容】
1. 老人施設でのアカペラコーラスと「歌声ひろば」のボランティア
2. 障がい者施設での「歌声ひろば」のボランティア
3. 老人施設でのピアノによるランチタイムBGM演奏

1. 老人施設ではアカペラコーラスの優しい歌声を聞いて頂きます。後半は入所者の皆さんと一緒に歌をうたう「歌声ひろば」を行います。「歌声ひろば」は60曲の歌集から曲を選んで頂いて一緒に歌います。一緒に歌うことで体の機能の活性化にもなりますし、何よりも歌を楽しんで頂いています。
2. 障がい者施設でも同様のボランティアを行なっています。若い参加者もいますので、比較的新しい曲も含めた100曲の歌集からリクエストをもらって、全員一緒に大きな声で楽しんで頂きます。
3. 老人施設でお昼の食事の際のBGMとしてピアノ演奏を行う「ランチタイムコンサート」も行なっています。

コロナ禍の事業実施に際しては感染対策を十分に行い、対象施設の方と協議の上に行っています。具体的には手指の消毒・検温・マスクの着用の徹底し、3密を避けるために充分な会場の広さを確保し、ソーシャルディスタンスをとった配置に努めます。

という目標で活動しています。

NPO法人ええうた工房

NPO法人尼崎障害者センター

【事業名称】
 障害者における地域内での共助の活動推進事業~東北障害者作業所に学ぶ~

【事業内容】
1.東北障害者作業所の物品販売支援活動
 (1) これまでつながりのできた東北支援者の輪300人に、毎年4月5月東北障害者作業所の物品を作業所の店頭価格と同価格で販売し、支援活動を行う。物品の申込者には、郵送や手渡しで東北の近況を添えて届ける。毎年100名ほどの物品申込をいただいている。

 (2)  肢体障害者福祉協会総会・市民まつり・ミーツザ福祉などの会場で売り場を設け、販売し、代金を東北作業所へ届ける。なお、販売経費は法人の非営利活動事業費より繰り出す。(2020年度、2021年度は市民まつりなど中止)   

2.Zoomによるオンライン交流会
 東北の作業所へ訪問し、また東北作業所より講師を招聘して、支援者・地域市民との交流会を持ち、「共助」を広げる公益事業を推進する。今年度は3月にZoomによるオンライン交流会の予定。(昨年度は8人参加)Zoomによるオンライン交流会

【事業目標】
 イチゴジャムなどの東北障害者作業所物品販売支援活動を通して、震災時の「共助」のありようを学び、東北作業所との交流を尼崎市内にひろげたい。

 

R3尼崎障害者センター

NPO法人はち

【事業名称】
【自然環境への関心を高める事業】持続可能な社会創りへの挑戦

【事業内容】
環境への関心を深め身近なところから出来る環境活動の紹介と実践者の輩出。

1.ドキュメンタリー映画の上映会と対話会(必要に応じて専門分野講師の講演もあり)年に1回~3回程度の自主上映会の開催。
2.自然豊かな場所での生物多様性ガイドと多様な命の関わり方を学ぶ講演会の企画実施に向けた準備(2022年度尼崎市民向けに開催予定)。
3.自然循環を学ぶ企画
尼崎市内の小学校で環境学習(落ち葉堆肥の作り方)
4.循環する資源の取り組み
尼崎市内の企業と産業廃棄物を堆肥化する実験(現在、実験中)
尼崎市内で実験農地の確保が進めば、順次、尼崎市民への参加を呼びかけます

NPO法人はち

NPO法人C.O.N

【事業名称】
  高齢者とペットの安心プロジェクト

【事業内容】
 1.高齢者とペットの相談窓口事業
    高齢者とペットに関する様々な問題について、相談窓口を設置し、高齢者とペットの飼育放棄を防ぐとともに、必要な支援につなぎます。

   2.高齢者とペットの安心サポート事業
   ペットを飼育している高齢者さんを定期訪問しペットの適正飼育が維持できるよう支援を行いながら継続的な見守りを行う。

 3.高齢者とペットに関する啓発グッズの作成配布  
   高齢者とペットのための安心カードを発行し、ペットが飼育できなくなった場合の「もしもに備える」啓発活動を行います。

 4.高齢者とペット問題のセミナー開催
   飼育放棄となるペットのことを多くの方々に知っていただき、高齢者とペットをとりまく問題を、地域や社会全体で取り組んでいける道筋を考えていきます。

     高齢者が亡くなったり、病気や認知症のため施設に入ることになって、残されたペットが行き場を失っています。介護の現場では、高齢者のペット飼育が大きな負担となっており、私たちのところへ入る相談は、福祉関係部署からが最も多くなっています。人生100年と言われる時代に入り、高齢者のペット飼育は更に増え、飼育放棄となるペットも更に増加すると考えられます。高齢者へのペットの相談と飼育支援を通じ、高齢者とペットが一日でも長く安心して生活できる仕組みを生み出し、行き場を失う不幸なペットを減らし救えるようプロジェクトを実施いたします。

NPO法人C.O.N

NPO法人ASUネット

【事業名称】
   歴史ある塚口古民家店舗再生、大人と子どもの居場所づくり

【事業内容】
   新型コロナ感染拡大、景気の低迷などで格差社会が加速、小中学生の不登校の増加などこの国の未来を担う子ども達に大きな影響がでています。みんなで支えて行けばと願っています。き古民家店舗や永楽亭塚口ルームを有効活用

1.学び、教えの場(一閑張り教室、塾に通えない生活困窮世帯のこどもの達、不登校の子ども達 の学力向上、
   学びの支援サポート)※一閑張りとは和紙を張り重ねて制作する。制作過程での精神と技法を両者合わせて技術伝承することにより、子ども達への心の成長を促し、高齢者への認知症予防の効果があると考えられる、大人子どものふれあい事業推進

2.環境に優しいDIY(リユース&リサイクル、地域で寄付された貴重な品々や断捨離品の活用)

3.就労支援サポート(働ける場所がない人の為に企業団体と連携して就労支援サポート)

R3ASUネット

NPO法人サニーサイド

【事業名称】
 多様な学び・つながりプロジェクト

【事業内容】
 人としての尊厳」を大切にし、障害者、高齢者をはじめ一人一人が輝きいきいきと暮らせる地域社会を創造するために、市民参加型の日常生活の支援、社会参加機会の提供等に関する事業を行い、地域社会における福祉活動、社会教育活動及び人権擁護活動の推進に寄与することを目的とする。そのため、コミュニティスペースhinataにてイベントを行い、理解・交流を拡げていく。

1.障がい者理解のための勉強会(ゲスト講師)

2.地域住民の関心のある様々な社会課題ゲストトークやイベント

3.地域の若者のやってみたいを応援する企画

4.障がい当事者が参加できる地域イベントの開催

NPO法人サニーサイド

本制度の概要について

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 協働部 協働推進課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階
電話番号:06-6489-6153
ファクス番号:06-6489-6173
メールアドレス:ama-kyoudou@city.amagasaki.hyogo.jp