【終了しました】酒とコロナ「やめられないをかんがえる」(みんなの尼崎大学オンラインゼミ第4回)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1022453 更新日 令和2年10月6日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・セミナー

みんなの尼崎大学第4回オンラインゼミやめられないを考える 酒とコロナ

開催日

令和2年8月26日(水曜日)

開催時間

午後7時 から 午後8時30分 まで

対象

一般

開催場所

オンライン講座

内容

ゲーム、ショッピング、スマホ、アルコール、ギャンブルなど様々な依存症(アディクション)は、決して他人事ではありません。家族や身近な人、そして自分をどうすれば守れるのかを探るため、依存症について学ぶオンラインゼミです。わかっちゃいるけどやめられない−今回のテーマは「お酒」。
アルコールと依存症について考えてみましょう。
 

開催方法
Web会議システム「Zoom(ズーム)」を使った勉強会です。
ゼミでは参加者が自らの体験や考えについて話し合います。
画面をオフにして匿名で参加することや、ラジオのように聞くだけの参加もできます。
話題提供部分は録画してYouTube「みんなの尼崎大学チャンネル」で公開する予定です。

プログラム
午後7時00分〜 オープニング【Zoomの操作説明など】
午後7時05分〜 自分にとってのアルコール問題とは!?(疾病対策課・宮本さん)
午後7時15分〜 依存症はノーボーダー。やってみようAUDIT(飲酒習慣スクリーニングテスト)
午後7時20分〜 グループディスカッション(自己紹介と自己開示・スコア別にブレイクアウトセッション)
午後7時40分〜 アルコール依存症ってどんな病気?(リカバリハウスいちご・武輪さん)
午後8時00分~ アルコール依存症を抱える方の当事者体験談(代読)
午後8時15分〜 チャットコメントQ&A
午後8時20分〜 まとめ・次回予告(午後8時30分終了予定)

ゲストプロフィール
武輪真吾(たけわしんご)さん
依存症回復施設リカバリハウスいちご尼崎精神保健福祉士。平成17年よりNPO法人いちごの会に入職し、アディクション関連問題を抱える方の回復支援に関わる。日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会理事、関西支部支部長。あまがさき飲酒と健康を考える会、にしのみやアディクション関連問題を考える会事務局メンバー。尼崎ソーシャルワーク研究会メンバー。趣味は狩猟。好きなアニメは「昭和元禄落語心中」「ぼのぼの」。


宮本晃子(みやもとあきこ)さん
尼崎市疾病対策課係長。関西学院大学社会福祉学科卒業後、病院で医療ソーシャルワーカーとして7年勤務。結婚出産を機に尼崎市役所へ入職し、生活保護のケースワーカーを8年経験後、現在の所属へ。日々、自殺対策や精神障害者の支援に邁進する。好きなマンガは「よつばと!」「ダンジョン飯」。2児の母。
 

申込締切日

令和2年8月25日(火曜日)

申込は終了しました。

申込

必要

件名に「やめられないをかんがえる 参加申込」、本文に氏名を明記の上、メールにてお申込みください。

申込先:ama-ucma@city.amagasaki.hyogo.jp

費用
無料(ただしデータ通信料は各自ご負担ください。)
参加方法
動画配信はWeb会議システム「Zoom」を利用してインターネットで実施します。
 

申し込み後、事務局よりZoom接続先のURL、ミーティングIDを送付します。

当日開催時間に接続先URLをクリック、またはミーティングIDを入力し参加してください。


Zoomの使い方はとても簡単です。

Zoomの使い方がわからない方は、下のYouTubeチャンネルをご参照ください。

主催
みんなの尼崎大学
共催
尼崎市こども青少年課・疾病対策課・尼崎ソーシャルワーク研究会
問い合わせ

生涯、学習!推進課 (みんなの尼崎大学事務局)

〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺2丁目18番3号 あまがさき・ひと咲きプラザ ひと咲きタワー9階
電話番号:06-4950-0387
ファクス番号:06-4950-0173
メールアドレス:ama-ucma@city.amagasaki.hyogo.jp

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 協働部 生涯、学習!推進課
〒661-0974 兵庫県尼崎市若王寺2丁目18番5号 あまがさき・ひと咲きプラザ アマブラリ2階
電話番号:06-4950-0387
ファクス番号:06-6491-5190
メールアドレス:
ama-syogaigakusyu@city.amagasaki.hyogo.jp
ama-ucma@city.amagasaki.hyogo.jp(みんなの尼崎大学事務局)