令和元年度「あまがさきチャレンジまちづくり事業」について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002697 更新日 令和1年11月20日

印刷大きな文字で印刷

武庫地区での補助事業の紹介

平成31(令和元)年度に、「あまがさきチャレンジまちづくり事業 地域コミュニティ活動支援事業」の補助を受けた団体と事業名、事業内容を紹介します。

興味や関心のある団体がありましたら、武庫地域課までご連絡ください。

 

活動紹介

第36回武庫地区おやこまつり2019実行委員会

夏休みのひと時に、「親子で楽しく過ごせる場」を提供し、子ども達に手作りや外遊び等の楽しさを伝え、参加者が交流し、地域コミュニティを広げます。

7月27日(土曜日)「第36回 武庫地区おやこまつり2019」を西武庫公園で開催予定。

 

武庫愛棋会

西武庫公園のゆめハウスの前で、将棋が好きな仲間が集まり、地域のいこいの場となっています。

将棋を子ども達に伝承するため、夏休みなどに子ども将棋教室を開催しています。

 

コミュニティルーム武庫運営委員会

多様な世代が武庫地区の地域活動に参加し、愛着を感じられるように、子どもから大人までが交流できるイベントとして、「みんなのハロウィンパーティ」を開催します。

子どもにとってはふるさとになり、子育て世代には子どもを見守ってもらえるまち、高齢者には住み続けたいまちになることを目指しています。

 

むこっ子ロードキッズクラブ

地域住民が連携し、小学生が七夕たんざくづくりやお月見会、お花見会といった地域イベント活動や環境教育に参加できる機会をつくっています。

子どもたちが地域の大人や学生と関わることで、人と関わることの面白さや地域への愛着を持ち、地域コミュニティにおける青少年リーダーの人材育成につなげていきます。

 

まんまプロジェクト

家庭の環境により一人で食事をする子どもや、家庭で居場所がない子ども、また一人暮らしの高齢者もいます。

月2回の食事会を開催し、学習支援や昔遊び等を行うことで、地域の中での出会いをつくり、お互いを理解し合い、子ども達が豊かな心を育める地域を目指します。

 

NPO法人めぐみコミュニティ子ども食堂「めぐみキッズ」

一日のうちで給食が唯一整った食事であるという子どもや、親子のコミュニケーションができない環境にいる子どもがいることなどから、月2回の食事会を行います。

食事会のほか、夏休みには自主学習室を開催し、冬休みには昔遊びを体験します。それらを通して異世代交流を行い、子どもの心の健康を支え、安心できる居場所づくりに取り組みます。

 

むこママさんバレー部

むこママバレー大会チラシ

バレーボールを通して、子育て中の母親の情報交換やコミュニケーションの活性化など行う。様々な年代のメンバーが指導する事により、世代間交流も行います。

事前練習会等も企画しており、1月に地域対抗バレーボール大会を武庫体育館で開催する予定です。

 

タイルカフェ

不登校の子どもや保護者を対象にしたイベントや不登校の背景にある発達障害など専門家による勉強会を開催しています。

武庫地区の不登校の子どもや保護者の方を一人でも元気に前向きに、また武庫地域の皆さんに不登校の現状を知っていただき、理解を深めることで、地域のだれもが温かい目を向けてくれる、そんな地域づくりを目指します。

 

楽しく朝ごはんを食べる会

一人暮らしの高齢者や何らかの事情で朝ごはんを食べられない子どもに週1回朝ごはんを提供し、高齢者の孤立や子どもの生活習慣等の改善につなげます。

この取り組みを通じ地域全体が連携・協力し、心豊かな地域づくりを進めていきます。

 

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 武庫地域振興センター 武庫地域課
〒661-0041 兵庫県尼崎市武庫の里1丁目13番29号
電話番号:06-6431-7884
ファクス番号:06-6431-9542
メールアドレス:ama-mukoc@city.amagasaki.hyogo.jp