小田村合併80周年記念碑

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002620 更新日 平成30年2月16日

印刷大きな文字で印刷

平成28年4月 潮江交番東側歩道に完成

 小田地区の発展に寄与することを目的とする「小田会」が、尼崎市と小田村が、昭和11年に解消合併して80周年を迎えたことを記念して、「記念碑」を設置しました。 (記念碑の設置場所:JR尼崎駅北の派出所から東へ約100m)
 あわせて、尼崎市・小田村合併80周年記念誌「未来へつなぐ」(32ページ)の発行も行っています。

「光の環」

記念碑1

多くの人々が集い、出逢う都市、尼崎市が永遠に発展することを願い、「環」を表現しています。

「希望の塔」

記念碑2

尼崎市章をモチーフに、人々がつながる希望の都市のシンボルとして、天へ伸びる塔を表現しています。

「未来へ繋ぐ」

記念碑3

海に面した関西のハブ都市をイメージした五角形をモチーフに、東西南北へ、そして未来へと発展する都市を祈念しています。

記念碑制作者・監修者

記念碑制作者 京都造形芸術大学 森岡厚次先生
記念碑監修者 大阪芸術大学 吉川直哉先生

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 小田地域振興センター 小田地域課
〒660-0802 兵庫県尼崎市長洲中通1丁目6番10号
電話番号:06-6488-5441
ファクス番号:06-6488-5459
メールアドレス:ama-oda-chiiki@city.amagasaki.hyogo.jp