令和4年度保育施設等の利用(利用手続・施設一覧など)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1026080 更新日 令和3年10月1日

印刷大きな文字で印刷

令和4年4月からの保育施設等の利用申込みについて

令和4年4月1日からの保育所(園)、認定こども園(1号認定を除く)、小規模保育事業所の利用について申請書の配布及び一斉受付を行います。利用を希望される方は期間内に申込んでください。また、一斉受付期間中のこども入所支援担当での申込みに限り、LINEで事前予約ができます。詳細は下記のとおりです。

利用申込みから保育施設等利用までの流れ

  1. 申請書の配布(10月1日から)
  2. 利用申込み受付期間(11月1日から11月15日まで)
  3. 認定証の交付と利用調整(入所選考)(1月~2月)
  4. 利用施設の決定(2月4日予定)
  5. 保育施設等の利用開始(4月1日から)

(注)利用施設の決定日は変更になる場合があります。変更になる場合はホームページ上でお知らせします。

申請書の配布と受付

申請書配布・受付場所
こども入所支援担当(市役所北館2階)、南北保健福祉センター内福祉相談支援課、各庁舎(開明・立花)と各生涯学習プラザ(大庄北・武庫西・園田東)とアミング潮江プラストいきいき3階の保健・福祉申請受付窓口、保育所(園)、認定こども園、小規模保育事業所
受付時間
午前9時から午後5時30分まで(土曜日・日曜日・祝日除く)
(注1)一斉受付期間中(11月1日~11月15日)のこども入所支援担当での申込み受付は、市役所南館2階特別受付会場で行います。
(注2)保育所(園)、認定こども園、小規模保育事業所は各施設により異なります。

申込みの受付期間

令和3年11月1日(月曜日)から11月15日(月曜日)までに、申請書に必要書類を添えて提出してください。
申請書をご提出された後でも受付期間中であれば、希望施設の追加を受付けますので、こども入所支援担当にお電話でお申し出ください。
(注1)受付の開始日とその翌日、最終日とその前日は大変混雑されることが予想されます。また、新型コロナウイルス感染予防の観点からお子様連れを避け、できるだけ代表者様のみでの申込みにご協力ください。
(注2)受付期間の終了後も保育の必要性の事由に該当することとなった場合は、随時受付けますが、申込み期間内に申込みされた人を先に利用調整します。

利用に関する相談

こども入所支援担当では、保育施設等(保育所(園)や認定こども園、小規模保育事業)についての情報提供及び相談業務を行っています。保育施設等の申込みにあたってのニーズに沿った施設(事業)選びやお子さまのことで保護者の方の気がかりなことを踏まえた利用相談を行っています。相談担当員の中には保育士資格を持つ経験豊富な専門相談員もいます。また、各保育施設等の紹介ファイル(利用時間や行事等を掲載)を備えており、ご自由に見ていただくことができます。キッズスペースも備えておりますので、お子さま連れでお気軽にお越しください。

日時 月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く) 午前9時から午後5時30分まで
場所 こども入所支援担当(市役所北館2階)
(注)令和3年11月1日(月曜日)から11月15日(月曜日)は大変混雑するため、事前のご相談をお勧めします。

利用できる保育施設等

保育所(園)、認定こども園(1号認定を除く)、地域型保育事業(小規模保育事業所)です。
詳細は下記の「保育施設・事業一覧」をご覧ください。
掲載内容に変更があった場合は順次ホームページに掲載します。また、令和4年4月1日の開設園が追加される場合は、令和3年11月から12月頃にホームページに掲載しますが、2次申込みからの受付となります。
(注)新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に見学を中止している保育施設がございます。見学を希望される場合は各保育施設等に直接お問い合わせください。

申請に必要な書類について

保育施設等に入所を希望される方は下記の書類の提出が必要です。
保育の必要性及び保育必要量の認定や利用調整(入所選考)の判断資料となりますので、記入内容の不備や不足のないよう事前に確認してください。

【教育・保育給付認定申請書兼施設利用申請書(兼児童台帳)】 
 尼崎市所定の様式。申込児童一人につき一部必要です。

【保育の必要性を証明する書類】
 「就労(内定)証明書」「介護等申立書」「求職活動報告書兼申立書」は尼崎市所定の様式。
保護者の分、それぞれ必要です。

【保育料を決定する書類】
 令和3年1月1日時点で尼崎市内に居住しており、尼崎市が保有する税資料で市民税額が確認できる世帯は提出不要です。
 令和3年1月2日以降に尼崎市に転入された方については、「令和4年度版保育施設・事業利用のしおり」(6ページ)の書類をご提出ください。

入所関係書類のダウンロード

「教育・保育給付認定申請書兼施設利用申請書(兼児童台帳)」及び「転所(園)利用施設等申請書」はダウンロードできません。

認定の結果について

「教育・保育給付認定申請書兼施設利用申請書(兼児童台帳)」を市が受理してから原則30日以内に認定内容(認定区分・事由・保育必要量・認定有効期限)を記載した認定証を、保護者あてに送付します。
(注)この時点では、まだ利用できる施設等は決まっていません。

利用調整(入所選考)について

保育の必要性の認定を受けた方について、引き続き施設等利用のための調整(入所選考)を行います。保護者の希望、施設の利用状況等に基づき調整しますが、同一施設への申込みが多数ある場合には利用調整基準に基づき優先度を判断し、その他世帯の状況や現在の児童の保育状況も考慮した上で利用を決定します。先着順や抽選制ではありません。
(注)下記の利用調整基準表は令和3年度分です。令和4年度分については、令和3年11月1日以降にホームページに掲載します。

利用調整の結果について

[利用が内定した方]
内定した施設等から面接の電話連絡等があります。
[利用内定しなかった方]
市から利用調整の結果を通知します。
(注)定員超過等により、入所待機となる場合もあります。

転入及び転出を伴う申込みについて

市外から尼崎市に転入予定で利用を希望する方

  • 尼崎市外にお住まいの方は、お住まいの市区町村の保育担当課を通して申請してください。
  • 申請書類が申込み締切日までに尼崎市こども入所支援担当へ届くように、余裕を持って申請してください。
  • 申請書類は、お住まいの市区町村のものを使用し、「転入手続きに関する同意書」を添えて申し込んでください。
  • 転入後に再度、尼崎市の手続きが必要です。

尼崎市から市外へ転出予定で、市外の保育施設等の利用を希望する方

  • 転出先の希望する保育施設等を決めた上で、尼崎市こども入所支援担当で申請してください。
  • 申込みの締切日や提出書類が市区町村により異なりますので、当該市区町村に事前にご確認ください。
  • 申請書類は、尼崎市のものを使用します。「転入手続きに関する同意書」を添えて申し込んでください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

こども青少年局 保育児童部 こども入所支援担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館2階
電話番号:06-6489-6369
ファクス番号:06-6489-6467
メールアドレス:ama-nyusho@city.amagasaki.hyogo.jp