6月分保育料及び給食費等の負担軽減について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1021498 更新日 令和2年5月28日

印刷大きな文字で印刷

 本市の保育施設(事業所)は、国の方針に基づき、感染予防に留意したうえで、開所しておりますが、在宅での保育が可能な方については、引き続き、登園を控えていただくなどのご協力をいただいているところです。

 このような登園の自粛にご協力いただいた場合の保育料について、家庭の負担軽減を図るため、6月分の保育料についても軽減措置を実施します。

保育料

1 軽減の対象者

本市から在宅保育のお願いに応じて、登園を1日以上自粛していただいた児童。

2 対象施設

認可保育所、認定こども園、小規模保育事業所

3 軽減の内容

保育料は通常どおり徴収し、新型コロナ感染症拡大防止のため登園自粛した日数(保育を要しない日は含まない)を日割り計算した後、以下のとおり取り扱います。

【公立保育所・法人保育園】 今後の保育料に充当または還付します。

【認定こども園・小規模保育事業所】 各施設で充当または還付します。詳細は各施設にご確認ください。

給食費・延長保育料

(公立保育所)

1 軽減の対象者

上記の保育料と同じです。

2 軽減の内容

(1)給食費(主食費・副食費)

公立保育所の3歳児以上児については、保育料と同様に日割り計算します。

(2)延長保育料

新型コロナ感染症拡大防止のため登園自粛した結果、利用回数が減少した場合のみ、月額利用料金から利用回数に応じた負担額を除いた額。 

 (私立保育所・認定こども園・小規模保育事業所)

給食費や延長保育料の取扱い等については、各保育施設により異なりますので、各保育施設へお問い合わせください。

手続き

対象者の方に直接、手続きをお知らせいたしますので、お待ちください。

 

このページに関するお問い合わせ

こども青少年局 保育児童部 こども入所支援担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館2階
電話番号:06-6489-6369
ファクス番号:06-6489-6467
メールアドレス:ama-nyusho@city.amagasaki.hyogo.jp