認可外保育施設について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1017461 更新日 令和1年8月3日

印刷大きな文字で印刷

認可外保育施設の利用者・事業者の方へ無償化に関する概要・手続き等についてご案内しています。

幼児教育・保育の無償化

令和元年10月より幼児教育・保育の無償化が実施されます。

詳細は下記をご覧ください。

対象者

保育の必要性が認定された

  • 0~2歳児・・・住民税非課税世帯のみ保育料が月額4万2000円まで無償
  • 3~5歳児・・・保育料が月額3万7000円まで無償※

  ※3~5歳児とは満3歳になって初めての4月1日から3年間を指します。

保育の必要性の認定申請の手続きについて、詳細は以下のページをご覧ください。

対象施設

  • 認可外保育施設
  • 保育者の自宅で行うものや訪問型の保育事業(いわゆるベビーシッター事業)も含みます。

※無償化の対象となる認可外保育施設は、市に設置の届出などを行い、国が定める基準を満たすことが必要です。ただし、基準を満たしていない場合でも無償化の対象とする5年間の猶予期間があります。

利用者向けFAQ

利用者向けの「よくある質問」をまとめています。詳細は、以下のファイルをご覧ください。

事業者の方へ

認可外保育施設を設置した場合は、児童福祉法第59条の2第1項により、市長への届出を行う必要があります。

また児童福祉法施行規則の改正により、これまで届出の対象外であった事業所内保育施設(企業や病院などにおいて、雇用する労働者の監護する乳幼児のみの保育を行う施設)も、令和元年7月1日から市長への届出が必要となりました。

届出対象に該当するか、届出の様式などについては下記のページをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

こども青少年局 保育児童部 保育企画課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館3階
電話番号:

ファクス番号:06-6489-6373
メールアドレス:ama-hoiku@city.amagasaki.hyogo.jp