新型コロナウイルス感染症対策による児童育成料の減免について(令和2年6月25日更新)

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1020557 更新日 令和2年6月26日

印刷大きな文字で印刷

令和2年7月以降の児童育成料について

 家庭での保育にご協力いただいた場合の日割計算等による軽減措置については、6月30日をもって終了し、7月1日からは、日割計算等による軽減措置を行いません。

令和2年6月の児童育成料について

 6月分の児童育成料(延長育成料を含む)については、家庭での保育にご協力いただいた場合、一旦児童育成料の口座引き落としはさせていただくことになりますが、日割り計算等により、家庭での保育にご協力いただいた日数分について減免し、後日還付いたします。詳細は別途ご連絡させていただきます。

令和2年5月の児童育成料について

 5月分の児童育成料については、5月1日(金曜日)から5月30日(土曜日)までの間、児童ホーム(午前中の学校での受け入れを含む)を全日利用しなかった場合、全額(延長育成料を含む)減免いたします。減免した児童育成料は後日還付いたします。詳細は別途ご連絡させていただきます。

令和2年4月の児童育成料について

 4月分の児童育成料については、4月20日(月曜日)から4月30日(木曜日)までの間、児童ホーム(午前中の学校での受け入れを含む)を全日利用しなかった場合、全額(延長育成料を含む)減免いたします。減免した児童育成料は後日還付いたします。詳細は別途ご連絡させていただきます。

 なお、4月18日(土曜日)以前にご利用があった場合につきましても、減免の対象といたします。

令和2年3月の児童育成料について

 本市におきましては、令和2年3月3日より、尼崎市立小学校が春休みまで臨時休業となり、児童ホームについては、小学校における預かり対応終了後、通常どおり開所しておりましたが、通所にあたっては、予防に細心の注意を払い、体調がすぐれない場合は、無理せず自宅で休養するようにお願いしておりました。

 こうしたことから、今回の新型コロナウイルス感染症の拡大防止の措置に伴い、次のとおり、児童育成料を減免いたします。

1 対象者

 令和2年3月3日(火曜日)から3月31日(火曜日)の間、児童ホームを全日利用していない方。なお、令和2年3月2日(月曜日)のみ利用された方も減免の対象となります。

 

2 減免額

 令和2年3月分の児童育成料の全額(延長育成料を含む)

このページに関するお問い合わせ

こども青少年局 保育児童部 児童課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館2階
電話番号:06-6489-6937
ファクス番号:06-6489-6938