子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1025123 更新日 令和3年10月21日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)を支給します。

支給対象者

下記の(1)~(3)のいずれかに該当する方が対象になります。

(1)令和3年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当の支給を受けている方であって、令和3年度分の住民税均等割が非課税である方

(2)(1)のほか、対象児童(令和3年3月31日時点で18歳未満の子(特別児童扶養手当の支給対象児童については20歳未満)※1)の養育者であって、令和3年度分の住民税均等割が非課税である方

(3)令和3年度分の住民税均等割が課税であり、(1)(2)には当てはまらなかったが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、直近の収入が非課税相当水準まで下がった方 ※1、※2、※3

※1 令和3年4月以降令和4年2月末までに生まれる新生児も対象になります。
※2 「新型コロナウイルス感染症の影響」とは、実際に感染したことによる影響のほか、学校等の休業、外出等の自粛要請等、直接的・間接的な影響を含んでいることを言います。また、「家計が急変」とは、新型コロナウイルス感染症の影響による収入等の減少を言います。
※3 申請者と配偶者等の両方の収入等について確認し、高いほうの方が非課税相当水準に下がっているか審査を行います。

(注)「ひとり親世帯分」と「ひとり親世帯以外の子育て世帯分」の給付金は、重複して受け取ることはできません。
(注)子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)は世帯単位の支給であり、父と母、それぞれが受給することはできません。

住民税(均等割)の非課税(相当)限度額

※世帯の人数は申請時点の人数になります。
※計算方法等については、「簡易な収入(所得)見込額の申立書」を確認してください。
※原則、収入見込額で審査を行いますが、収入で要件に合致しないものの、所得では要件に合致する場合は、希望により所得見込額で審査を行うことが可能です。

世帯の人数

非課税相当収入限度額

非課税相当所得限度額

2人

1,560,000円

1,010,000円

3人

2,057,000円

1,360,000円

4人

2,557,000円

1,710,000円

5人

3,057,000円

2,060,000円

6人

3,557,000円

2,410,000円

7人

4,000,000円

2,760,000円

8人

4,438,000円

3,110,000円

9人

4,875,000円

3,460,000円

 

給付金額

対象児童1人あたり一律5万円

支給手続

支給対象者(1)の方

申請不要です。
対象者の方に、給付金の振込に先立ち「子育て世帯生活支援特別給付金支給のご案内」をお送りします。支給日以降に通帳を記帳するなどして入金を確認してください。
給付金の受け取りを希望されない方は、下記の「受給拒否の届出書」の提出が必要です。

支給対象者(2)の方(高校生のみを養育されている方など)

申請必要です。下記の申請書類と添付書類をこども福祉課にご提出ください。

・子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証やマイナンバーカードなど)の写し
・受取口座を確認できる書類(通帳やキャッシュカードなど)の写し

支給対象者(3)の方(家計が急変された方など)

申請必要です。下記の申請書類と添付書類をこども福祉課にご提出ください。

・子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証やマイナンバーカードなど)の写し
・受取口座を確認できる書類(通帳やキャッシュカードなど)の写し
・簡易な収入額の申立書、又は、簡易な所得額の申立書※4
 ※4 収入額では制限を超えるが、所得額では制限を超えない場合は、提出してください
・申立書に係る各収入額が分かる書類(令和3年1月以降の任意の月の収入額がわかる給与明細・年金振込通知・帳簿など)「申請者」と「配偶者等」両方の方の書類が必要です。

申請書類

(申請書類の記入例)

申請書類の提出について

提出期限は令和4年2月28日(必着)です

提出期限までに下記窓口へ直接お持ちいただくか、郵送にてご提出ください。なお。郵送代等は自己負担となります。また、郵便事故等による不着等について、本市は責任を負いかねますのでご了承ください。
市役所受付窓口への到着日が、受付日となりますので、余裕をもって提出(申請)してください。

受付窓口

〒661-8501
兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 尼崎市役所 北館2階
尼崎市 こども福祉課「子育て世帯生活支援特別給付金担当」
電話 06-6489-6272
FAX 06-6482-3781

関連ホームページ

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐欺」にご注意ください

申請内容に不明な点があった場合、尼崎市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは、絶対にありません。

ご自宅や職場などに都道府県・市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

給付金についてのお問い合わせ

〒661-8501
兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 尼崎市役所 北館2階
尼崎市 こども福祉課「子育て世帯生活支援特別給付金担当」
電話 06-6489-6272
FAX 06-6482-3781

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

こども青少年局 こども福祉課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館2階
電話番号:06-6489-6349
ファクス番号:06-6482-3781