一部負担金の割合の見直し(2割負担)について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1030410 更新日 令和4年9月5日

印刷大きな文字で印刷

一部負担金の割合の見直し(2割負担)について

一定以上の所得のある方の医療費の窓口負担割合が変わります

令和4年10月1日から、医療費の窓口負担割合に新たに「2割」が追加され、「1割」「2割」「3割」の3区分へ変更になります。
後期高齢者医療制度の被保険者で一定以上の所得のある方は、現役並み所得者(窓口負担割合3割)を除き、医療費の窓口負担割合が2割になります。

※現役並み所得者(窓口負担3割)の条件は変わりません。

 

制度の詳細については、下記ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

総務局 市民サービス部 後期高齢者医療制度担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館1階
電話番号:06-6489-6836
ファクス番号:06-6481-1371
メールアドレス:ama-kouki-koureisya@city.amagasaki.hyogo.jp