濃厚接触者等に在宅支援を提供する従事者への支援について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1021557 更新日 令和3年11月19日

印刷大きな文字で印刷

速やかにご申請ください

実績がある場合は速やかに申請手続きをお願いします。

事業概要

 介護サービス及び障害福祉サービスを利用する高齢者及び障害者・児が、新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者等または陽性者に該当した場合でも、日常生活において必要なサービスを継続するため、当該濃厚接触者等または陽性者に在宅支援または施設支援を提供する介護サービス及び障害福祉サービスの従事者に対して、協力金を支給します。

支給対象者

(1)濃厚接触者等(注)に市内において在宅支援を提供する介護サービス及び障害福祉サービス従事者

(2)陽性者に市内において在宅支援を提供する介護サービス及び障害福祉サービス従事者(今回拡充)

(3)陽性者に市内で施設支援を提供する介護サービス及び障害福祉サービス従事者(今回拡充)

(注)濃厚接触者等について

 ・ 保健所が特定する濃厚接触者

 ・  陽性者との濃厚接触が疑われる者

 ・ その他市長が認めた者

 

 

対象支援(サービス)の範囲

(1)在宅支援

介護サービス

訪問介護、訪問看護、介護予防訪問看護、訪問入浴介護、

介護予防訪問入浴介護、訪問リハビリテーション、

介護予防訪問リハビリテーション、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、

夜間対応型訪問介護、小規模多機能型居宅介護(訪問サービスに限る)

看護小規模多機能型居宅介護(訪問サービスに限る)、第1号訪問事業

障害福祉サービス 居宅介護、重度訪問介護
(2)施設支援 (今回拡充)
介護サービス

介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院

短期入所者生活介護/短期入所者療養介護、特定施設入所者生活介護

小規模多機能型居宅介護(宿泊サービスに限る)

看護小規模多機能型居宅介護(宿泊サービスに限る)

認知症対応型共同生活介護、地域密着型介護老人福祉施設入居者生活介護

地域密着型特定施設入居者生活介護

障害福祉サービス 短期入所、施設入所支援、共同生活援助

 

支給額

  
 

濃厚接触者等に支援提供

陽性者に支援提供(拡充)

在宅支援

1人あたり1日につき

3,000円

1人あたり1日につき

12,000円(注1)

施設支援

1日あたり、12,000円(注2)

(注1)同一の濃厚接触者等または陽性者に対して、同日に複数回の在宅支援を提供した場合であっても、1人分の支給額(3,000円/12,000円)とする。

(注2)同一施設において、同日に複数の陽性者の施設支援を提供した場合であっても、1日分の支給額(12,000円)とする。

 

支給対象期間

(1)濃厚接触者等については、陽性者との最終接触日から最大14日間

(2)陽性者については、入院するまでの間または、保健所が指示する隔離期間

支給適用期間

令和2年1月15日以降に在宅支援等を提供した場合に適用する。

(注)適用期間の終期については未定です。今後の新型コロナウイルスの感染状況等を踏まえて、設定することとしています。

支給までの流れ

1.申請書及び関係書類を郵送にて各担当課に提出してください。なお、介護サービス従事者は、介護保険事業担当に、障害福祉サービス従事者は、障害福祉政策担当に提出してください。

2.各担当課にて申請書類を審査のうえ、支給の可否を決定し、支給決定通知書または却下決定通知書を申請者へ送付します。

3.支給決定者に申請書記載の口座へ入金します。

提出書類

   

  
申請者 提出書類

介護サービス従事者

1 申請書兼請求書(様式第1号-1~3)(注)

2 協力金の支給対象となるサービス提供の記録の写し

3 居宅サービス計画書(第6表)の写し

4 その他特に市長が必要と認めるもの

障害福祉サービス従事者

1 申請書兼請求書(様式第1号)

2 協力金の支給対象となるサービス提供の記録の写し

3 サービス等利用計画又は個別支援計画の写し

4 その他特に市長が必要と認めるもの

(注)申請書兼請求書の様式については様式1号1~3のうち該当するものを下記(添付ファイル)からダウンロードしてください。 

(注)振込口座情報を確認できる通帳等の写しを添付し提出してください。(通帳の表紙の裏の見開き等の銀行名、支店名、支店番号、預金種類、口座番号、口座名義、フリガナの全てが確認できるページ)

申請期日(実績がある場合は速やかに申請手続きを!)

 協力金の申請期日については、今後、支給適用期間の終期を確定する際に設定することとしますが、これまでの実績分について、今年度中での確実な交付を行うために、一旦、令和3年11月末までの実績分については、令和3年12月28日(火曜日)までに申請いただきますようご協力をお願い致します。

提出先

 

    
申請者 提出先

介護サービス従事者

〒660-8501

兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館3階

健康福祉局 福祉部 介護保険事業担当

障害福祉サービス従事者

〒660-8501

兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁南館2階

健康福祉局 障害福祉担当(部) 障害福祉政策担当

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 福祉部 介護保険事業担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館3階
電話番号:
06-6489-6343(介護保険制度に関すること)
06-6489-6375(資格)
06-6489-6376(保険料の賦課・減免等・徴収)
06-6489-6374(要介護認定申請)
06-6489-6350(保険給付)
06-6489-6322(ケアプランの届出に関すること)
ファクス番号:06-6489-7505
メールアドレス:ama-kaigo@city.amagasaki.hyogo.jp