あなたのカラダにいいことデイ ~人生100年は生活習慣から~

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1024399 更新日 令和3年8月17日

印刷大きな文字で印刷

「あたなのカラダにいいことデイ」の取組み

この取組みは、平成28年度の尼崎市制100周年を機に、それまで尼崎市が「ヘルスアップ尼崎戦略事業」として市民の健康づくりに取り組んできた経過や成果を市民の皆様や事業者とともに確認し、次の100周年に向けて「健康寿命延伸都市あまがさき」を目指した生活習慣病の予防を推進できるようにと、「ヘルスアップ尼崎・適塩化実行委員会」(以下、「実行委員会」という。)によって始められました。

第1回あなたのカラダにいいことデイ

平成28年5月8日、実行委員会は、「尼崎市制100周年記念未来いまカラダシンポジウム」と「第1回適塩化フォーラム」の合同事業を、市民や事業者とともに学び深め、行動を起こすきっかけ作りの場となるとともに、高血圧をはじめとする生活習慣病の発症及び重症化予防につながる適塩化生活の実践のきっかけ作りの場となることを目的として開催しました。

第2回あなたのカラダにいいことデイ以降のあゆみ

第1回の翌年以降も、実行委員会は、毎年、多くの市民がそれぞれの立場で学び、生活習慣病予防への理解を深め、健康行動を起こすきっかけ作りと、高血圧や糖尿病等の生活習慣病の発症及び重症化の予防につながる適塩化生活実践のきっかけづくりの場となるよう実施してきました。

令和2年度は新型コロナ感染拡大の影響により実施できず。

ヘルスアップ尼崎・適塩化実行委員会

当実行委員会は、「『健康寿命延伸都市あまがさき』を目指した生活習慣病等の予防を推進できるよう、市民や事業者とともに学び深め、行動を起こすきっかけ作りの場にすること、また『尼崎市適塩化計画推進委員会』による高血圧をはじめとする生活習慣病の発症及び重症化予防につながる適塩化生活実践のきっかけづくりとして、尼崎市、尼崎市医師会、及び関連団体など、幅広い主体が集まって開催する、『あなたのカラダにいいことデイ』(『尼崎市適塩化フォーラム』・『ヘルスアップ尼崎戦略事業フォーラム』合同事業)(以下、『合同事業』という。)の運営を行い、もって尼崎市民の健康寿命が延伸すること」を当実行委員会の設置要綱に目的として定め、医療関係を中心とした構成員(13団体)が協働して合同事業を実施してきています。

構成員の情報(リンク可能な団体の情報です。名称は設置要綱に掲げている名称、法人の区分は基本的に省略しております。)

実行委員会会長メッセージ

 市民のみなさん、こんにちは。ヘルスアップ尼崎・適塩化実行委員会の会長を務めさせていただいております勝谷です。本委員会は、尼崎市が長年にわたり実施してきた「ヘルスアップ尼崎戦略事業」と、尼崎市医師会の内科医会の有志が集まって立ち上げた「尼崎市適塩化計画推進委員会」が一緒になって、2016年に尼崎市市制100周年、尼崎市医師会設立100周年の記念事業の一環として第1回の「あなたのカラダにいいことデイ」として、市民の皆さんに向けたフォーラムや健康フェアを実施したことから始まっています。

 健康フェアやフォーラムなどは他の市町村でもよく行われていますが、尼崎市の特徴は、数多くの違う職種の団体が一緒になって、自主的にこのイベントを毎年開催してきたことにあります。また、単に講演を聴いていただく、企業に出展していただく、といった一方通行の催しではなく、より幅広い世代に参加して、楽しんで、体感していただくことをモットーに、関連団体が知恵を出し合って行ってきたところにあります。私自身は、町中の普通の開業医ですが、日本高血圧学会や日本高血圧協会の理事を務めていることもあり、最も多い疾患である高血圧症を予防し、脳卒中や心筋梗塞など命に関わる病気を防ぐためにも、「適塩化」運動に取り組んで参りました。しかしながら、適塩だけでは健康長寿には至りません。内臓肥満を中心とするメタボリックシンドローム(通称メタボ)や糖尿病を防ぐための栄養や運動、喫煙が原因となる様々な癌(特に肺癌)を予防するための正しい生活習慣、こういったものを正しく気軽に学んでいただくためにも、子どもさんから高齢者の方まで、来て、見て、聞いて、味わって、カラダを動かして、楽しんでいただけるイベントを目指して取り組んでいます。

 新型コロナウイルス感染症の拡大で、新しい日常と呼ばれる大変苦しい生活様式を強いられていますが、こんな今だからこそ、健康に長生きをするためにはどうすればよいか、新しい形の健康づくりを考えるよい機会にもなっていると思います。

 尼崎には、日本に先駆けて健康増進に取り組んできた色々な実績、知恵がいっぱいあります。その一方で、残念ながら全国や県内でワースト何位という病気もあります。悪いところは改め、良いところはしっかり伸ばせるように、市民が自ら考え、実践できるような取り組みを、この委員会を支える団体の皆さんと一緒に進めていきたいと考えています。日本で一番住みやすい、健康で長生きできる尼崎を皆さんと一緒に創っていきましょう!

このページに関するお問い合わせ

健康福祉局 保健部 健康支援推進担当
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館6階
電話番号:06-6489-6797
ファクス番号:06-6481-1409
メールアドレス:ama-kenkoshien@city.amagasaki.hyogo.jp