新型コロナウイルス感染症にかかる介護・障害福祉サービス事業所の疫学調査について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1032403 更新日 令和4年12月7日

印刷大きな文字で印刷

高齢者・障害児者の入所施設で陽性者が発生した場合は保健所にご連絡ください。

尼崎市保健所では、高齢者や基礎疾患を有する方など、感染した場合に重症化リスクの高い方が多く入所する施設(ハイリスク施設という)に対して集中化して積極的疫学調査を行います。以下のマニュアルに従い、保健所に連絡するとともに陽性者の発生状況など疫学調査資料の作成・提出のご協力をお願いします。

陽性者の増加に伴い、電話回線が込み合っている場合があります。まず疫学調査資料様式1を提出いただき、入所施設内の発生状況のご連絡をお願いします。

新型コロナウィルス感染症は発症2日前から感染させる可能性があり、感染拡大しやすい感染症です。兵庫県や厚生労働省の感染対策の手引き等を参考に、平時から施設内の感染対策について今一度見直しいただきますようお願いいたします。陽性者が発生した場合には新型コロナウイルス感染症対応マニュアルを参照し、速やかに施設内での報告や共有を行い、感染対策の見直しや利用者の健康観察を開始いただきますようお願いします。

疫学調査資料の作成・提出準備をお願いします

高齢者・障害児者入所施設において陽性者が発生した場合は

  •   施設の情報を集約し、保健所との窓口になる担当者を決めてください。
  •   施設内での報告や情報共有を行い、感染対策の見直しや利用者の健康観察を開始してください。

 尼崎市保健所に連絡後、マニュアルを参考に疫学調査資料の作成・提出準備をお願いします。

 

通所施設は5名以上の集団発生(クラスター)時には連絡を。

通所施設においても、平時より兵庫県や厚生労働省の感染対策の手引き等を参考に感染対策をお願いいたします。

陽性者が5名以上の集団発生(クラスター)となった場合は、積極的疫学調査を行いますので疫学調査資料様式1を作成し提出お願いいたします。疫学調査の必要性に応じて、疫学調査資料様式2、3の提出をお願いする場合があります。集団発生(クラスター)とならない場合は保健所への連絡は不要です。

抗原検査キットの適切な取り扱いについて

これまで市より配布した抗原検査キットのほかにも、一般用抗原検査キットも購入できるようになりました。

施設内で実施しようとする場合には、管理医や主治医等と相談し、受診することも検討してください。

検査実施の際には、有症状者本人が検査の実施法を理解し、自己採取を行うことが可能な場合に実施することなど、各種国通知やガイドラインを確認し、本人の同意の上実施してください。

検査結果が陽性となった場合、65歳以上の方や基礎疾患がある方、妊婦等重症化リスクの高い方の受診が遅れることがないよう、職員に対しても発熱等診療・検査医療機関の受診を促すなど適切に案内してください。重症化リスクがなく、症状が軽い職員等については、医療機関を受診せず自宅等で療養を開始することも可能です。

添付ファイル

このページに関するお問い合わせ

保健担当局 保健部 感染症対策担当(尼崎市保健所感染症対策担当)
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:06-4869-3062(結核、感染症、肝炎治療、予防接種)
ファクス番号:06-4869-3049