追加接種(4回目接種)について※従来型ワクチン接種の場合

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1030409 更新日 令和4年9月22日

印刷大きな文字で印刷

掲載している情報は、掲載日時点での情報であり、国や県の動向等により変更となる場合があります。

重要なお知らせ

  • 市が実施する集団接種(従来型ワクチン)は、予約受付中です。予約方法については、このページ最上部の「ワクチン接種の予約について」よりご確認ください。  
  • オミクロン株対応ワクチンは、基礎疾患の有無や医療従事者等であるかどうかに関わらず、従来株ワクチンを2回以上接種済の12歳以上のうち、前回の接種から5カ月経過した方であれば、どなたでも接種を受けられます。 
  • なお重症化リスクが高いなどの理由から、現行の4回目接種対象者のうち,4回目を未接種の方から優先的に接種を行います。
  • 詳しくは「オミクロン株対応ワクチンの接種について」からご確認ください。    

新型コロナワクチンの追加接種(4回目接種)の実施について※従来型ワクチン接種の場合

厚生労働省の方針に基づき、新型コロナウイルス感染症の重症化予防を目的として、下記の接種を希望する対象者に追加接種(4回目接種)を行います。

本市での接種開始日 令和4年6月1日(水曜日)

現行の4回目接種の対象者

新型コロナワクチンの3回目接種を受けた方のうち、以下のいずれかに該当する方

  1. 接種日時点で60歳以上の方
  2. 18~59歳の基礎疾患を有する方など重症化リスクが高いと医師が認める方
  3. 医療機関や高齢者施設・障害者施設等の従事者

    対象者の詳細については、下記リンクでご確認ください。

(注)

  • 上記以外の方は、接種対象外のため、接種を受けることができません。
  • 2に該当するかについては、基礎疾患等で医療機関を受診しておられる方や、事前に相談できる医療機関をお持ちの方は、その医療機関の医師にご相談ください。
  • 2・3に該当される方の4回目接種については、法律に基づく「接種を受けるよう努めなければならない」という、いわゆる「努力義務」は適用されていません。医療機関と相談の上、メリット、デメリットを十分に理解してご検討ください。

対象となる基礎疾患について

1. 以下の病気や状態の方で、通院または入院している方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または、自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

2. 基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

  • BMI=体重(キログラム)÷ 身長(メートル)÷ 身長(メートル)
  • BMI30の目安:身長170センチメートルで体重約87キログラム、身長160センチメートルで体重約77キログラム。

接種について

4回目接種の回数は1回で、接種間隔は3回目接種を受けた日から5カ月以上経過後となります。使用ワクチンはファイザー社製またはモデルナ社製です。

このページの先頭に戻る

予診票(接種券と一体型)、お知らせの発送スケジュール

60歳以上の方

60歳以上の方向けの4回目接種の送付物です。

3回目の接種を受けた日に応じて、追加接種(4回目接種)に必要となる予診票(接種券と一体型)等を発送します。

予診票の発送スケジュール

3回目接種完了日

接種を受けることができる日(5カ月経過した日)

予診票の発送日

令和4年1月31日まで

既に接種が受けられます。

5月25日

令和4年2月1日~15日まで

既に接種が受けられます。

6月21日

令和4年2月16日~28日まで 既に接種が受けられます。 7月5日
令和4年3月1日~15日まで 既に接種が受けられます。 7月20日
令和4年3月16日~31日まで 既に接種が受けられます。

8月5日

令和4年4月1日~30日まで 9月1日~30日 以降 8月23日

※3回目接種を5月以降に接種された方への予診票の発送スケジュールについては、「オミクロン株対応ワクチンの接種について」からご確認ください。

診票が届かない方(海外で接種を受けた方など)は予診票の発行申請が必要です。手続き方法等はこのページの最上部の「 予診票(接種券と一体型)の発行申請(紛失・届かない・海外接種 等)」のリンクからご確認ください。

18~59歳の接種対象者の方 (医療機関や高齢者施設・障害者施設等の従事者を含む)

18から59歳で基礎疾患等のある方向けの送付物です。

3回目接種を受けた18~59歳全ての方へ、3回目接種を受けられた日に応じてお知らせ等を送付します。接種対象者に該当し接種を希望される方は、お知らせ等を受け取った後に下記のいずれかの方法で、予診票(接種券と一体型)の発行申請を行ってください。申請内容に不備等がなければ、15日前後で発送します。

お知らせの発送日

3回目接種完了日

接種を受けることができる日(5カ月経過した日) お知らせの発送日
令和4年1月31日まで

既に接種が受けられます。

5月31日
令和4年2月1日~15日まで 既に接種が受けられます。 6月21日
令和4年2月16日~28日まで 既に接種が受けられます。 7月5日
令和4年3月1日~15日まで 既に接種が受けられます。 7月20日
令和4年3月16日~31日まで 既に接種が受けられます。 8月5日
令和4年4月1日~30日まで 9月1日~30日 以降 8月23日

※現行の4回目接種の対象となっていない12歳から59歳までの方で、令和4年6月までに3回目接種を完了した方には、令和4年10月11日(火曜日)に予診票(接種券と一体型)を発送します。

なおこの方々はオミクロン株対応ワクチンの接種対象となり、従来型ワクチンの接種対象とはなりません。

このページの先頭に戻る

ワクチン接種の予約について

病院・診療所での個別接種、または、公共施設等での集団接種のどちらかをご予約ください。

病院・診療所での個別接種

予診票(接種券と一体型)が届いた方は、追加接種(4回目接種)の予約を行うことができます。予約方法は病院・診療所によって異なります。下記の病院・診療所で直接ご予約ください。(地区別の町名を五十音順で表記)

公共施設等での集団接種

市が実施する集団接種の予約は、3回目の接種日に応じて段階的に受付を開始します。予約できる接種日は、3回目接種から5カ月が経過した日以降となります。

予約開始日

6月22日(水曜日)予約受付中。
  • 令和4年1月までに3回目接種を受けた接種対象者の方が予約できます。
6月28日(火曜日)予約受付中。
  • 令和4年2月15日までに3回目接種を受けた接種対象者の方が予約できます。
7月12日(火曜日)予約受付中。
  • 令和4年2月28日までに3回目接種を受けた接種対象者の方が予約できます。
7月27日(水曜日)予約受付中。
  • 令和4年3月15日までに3回目接種を受けた接種対象者の方が予約できます。
8月12日(金曜日)予約受付中。
  • 令和4年3月31日までに3回目接種を受けた接種対象者の方が予約できます。
  • 9月14日(水曜日)の接種日時まで予約が可能です。
8月30日(火曜日)午前9時から予約受付中です。
  • 令和4年4月30日までに3回目接種を受けた接種対象者の方が予約できます。
  • 9月30日(金曜日)の接種日時まで予約が可能です。

接種場所・接種日時

各会場の接種日、受付時間や使用するワクチン等は下記のリンクでご確認ください。

9月実施分

会場の位置図などは下記のリンクでご確認ください。

予約方法

インターネット予約
電話予約

 06-4950-5085 (午前9時から午後5時30分まで 日曜を除く)

ファクス予約

 06-4950-5087(聴覚などに障害のある方専用です)

集団接種当日に手話通訳者等の派遣を希望される方は、尼崎市聴覚障害者コミュニケーション支援センターにお問い合わせください。

災害発生時の対応について

接種当日の午前7時時点で、大雨、暴風のいずれかの特別警報が発令されている場合は、接種を中止します。当日の接種時間帯に上記の特別警報が発表されるおそれがある場合や、その他の警報等の気象情報が発表された場合等も中止と判断することがあります。詳しくは下記のリンクでご確認ください。

このページの先頭に戻る

兵庫県・自衛隊の大規模接種会場について

兵庫県や自衛隊が実施する大規模接種会場で接種が受けられます。

開催概要

会場場所

兵庫県大規模接種会場
  • 宝塚会場(宝塚総合庁舎:宝塚市旭町2-4-15 兵庫県宝塚総合庁舎地下1階)阪急清荒神駅から徒歩約8分。
  • ※本会場は9月17日(土曜日)から9月30日(金曜日)までです。
  • 姫路会場(旧姫路市文化センター:姫路市西延末426-1)JR姫路駅から徒歩約20分。
    ※本会場は9月26日(月曜日)をもって終了します。
自衛隊大規模接種会場
  • 大阪 北浜会場(日経今橋ビル:大阪市中央区今橋1-3-3)京阪本線、北浜駅 最寄り出口は30番。大阪メトロ堺筋線、北浜駅 最寄り出口は5番・4番エレベーター。

対象となる方

3回目接種を受けた日から5カ月以上経過した接種対象者の方。

接種日・予約方法等

接種日・予約方法等の詳細は下記のリンクでご確認ください。

このページの先頭に戻る

ワクチン接種当日の流れ

ワクチン接種当日の流れ

当日の持ち物

  • 本人確認書類(運転免許証、運転経歴証明書、個人番号カード 等)
  • 接種済証
  • 予診票(接種券と一体型)(接種日当日にあらかじめ記入してからお持ちください。)

注意事項

  • 当日の問診で異常が見られる場合や、体調が悪い場合などは接種できません。
  • 交付された接種済証は捨てずに保管してください。

このページの先頭に戻る

予診票(接種券と一体型)の発行申請(紛失・届かない・海外接種 等)

予診票(接種券と一体型)を紛失した場合や予診票の発送日から1週間が過ぎても届かない方などは、予診票の発行申請を行ってください。なお、海外で1~3回目の接種を受けた方は必ず予診票の発行申請が必要です。

申請方法

WEB(インターネット)で申請

「尼崎市オンライン申請ポータルサイト」にて申請可能です。3回目の接種履歴が確認できる書類(接種済証、接種記録書、接種証明書等)の画像が必要です。お手元にない場合、予診票の発行に時間がかかることがあります。

郵送で申請

下記の必要書類を郵送でご提出ください。申請書が印刷できない方はお問い合わせ(06-4950-5085)ください。

  (1) 接種券発行申請書(3・4・5回目接種用)

(2)申請者の本人確認書類の写し(本人(被接種者)以外の方が、申請される場合のみ。)
(3)接種済証か接種記録書の写し(予診票が届かない、海外で接種した方等のみ)
 なお、「(3) 接種済証か接種記録書」がお手元にない場合、予診票の発行に時間がかかることがあります。

送付先
〒660-0052 尼崎市七松町1丁目2番1-202号 フェスタ立花北館2階
尼崎市コロナワクチン接種証明等事務センター

(注)必要事項に記入漏れがあった場合は、書類を受理できませんのでご注意ください。

住所地と異なる場所でワクチン接種を希望される方

接種したい医療機関がある市町村に対して「住所地外接種届」による申請が必要となります。申請した後に発行される「届出済証」を医療機関に持参して接種することとなります。

  • 尼崎市外に居住する方が、尼崎市内の医療機関で接種する場合は尼崎市へ申請してください。
  • 尼崎市内に居住する方が、市外の医療機関で接種する場合は、当該医療機関先の市町村へ申請してください。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

詐欺などにご注意を

このページの先頭に戻る

ワクチン接種Q&A、お問い合わせ先など

ワクチンの効果、副反応のなどのよくあるお問い合わせについてや、お問い合わせ先については、下記のリンクからご確認ください。

このページの先頭に戻る

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

尼崎市新型コロナワクチン案内センター
受付時間:午前9時から午後5時30分まで(日曜のみ休止)
主な相談内容:集団接種の予約、新型コロナワクチン接種券の送付に関するもの など
電話番号:06-4950-5085
現在、番号のおかけ間違いが多発しております。必ずご確認のうえお問い合わせ下さい。
ファクス番号:06-4950-5087
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語