新型コロナワクチン集団接種における災害発生時の対応について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1026330 更新日 令和4年6月1日

印刷大きな文字で印刷

尼崎市に突発的な豪雨や台風による気象警報の発令、地震等の自然災害が発生した際、市民の皆様の安全を第一に考え、以下のとおり集団接種会場での接種を中止します。

対応方針

風水害が発生した場合、または発生が見込まれる場合

接種当日の午前7時時点で、大雨、暴風のいずれかの特別警報が発令されている場合は中止します。

地震等が発生した場合

震度5弱以上の地震が発生した場合は中止します。

(注)その他の警報等の気象情報が発表された場合等も中止と判断することがあります。また、接種開始後に発表・発令された場合は、次のとおり対応します。

  • 発表・発令に伴い、接種中止を決定します。
  • 中止の決定時点で、すでに会場内で受付が完了している予約者については、接種を実施します。

接種の中止に関する情報

「新型コロナワクチンの接種について」ページ冒頭の「重要なお知らせ」欄に掲載します。

このページに関するお問い合わせ

尼崎市新型コロナワクチン案内センター
受付時間:午前9時から午後5時30分まで(日曜のみ休止)
主な相談内容:集団接種の予約、新型コロナワクチン接種券の送付に関するもの など
電話番号:06-4950-5085
現在、番号のおかけ間違いが多発しております。必ずご確認のうえお問い合わせ下さい。
ファクス番号:06-4950-5087
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語