【12歳~15歳のお子様の保護者の方へ】新型コロナワクチン接種のお知らせ

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1025874 更新日 令和4年5月10日

印刷大きな文字で印刷

接種券の送付について

  1. 平成18年4月2日~平成21年6月30日に生まれた方については、ワクチン接種に必要な接種券等を令和3年7月26日に発送しています。
  2. 平成21年7月1日~平成22年4月1日に生まれた方については、12歳になる誕生月の翌月の17日頃に接種券を送付します。
  3. 平成22年4月2日以降に生まれた方については、12歳になった日以降も、5~11歳の子どものワクチン接種用の接種券を引き続きお使いいただけます。(接種するのは12歳以上の方向けのワクチンです。)

接種券の発行が必要な方は、下記のリンクをご確認ください。

お子様の新型コロナワクチン接種について

  • 新型コロナウイルス感染症の小児患者の多くは軽症ですが、まれながら重症化することがあり、とりわけ、神経疾患、慢性呼吸器疾患および免疫不全症といった基礎疾患のある子どもは、重症化リスクが高いと考えられています。また、同居する家族に、高齢者の方がいる場合には、感染を拡げないよう特に注意する必要があり、12歳以上15歳以下のお子様にとっても、新型コロナワクチンの接種は、本人の発症と重症化や、感染の拡大を防ぐことが期待されます。
  • しかしながら、若年層のワクチンの接種は、接種部位の疼痛(とうつう)の出現頻度が高く、接種後、特に2回目接種後に発熱、全身倦怠感、頭痛等の全身反応が起こる頻度も高いことが示されています。また、まれに重大な副反応が起こることもあり、アナフィラキシーショック等が報告されています。
  • ワクチンの接種については、これらの内容を十分にご理解いただき、医師とも相談の上、ご検討ください。
  • なお、12歳以上15歳以下のお子様への接種には、保護者の同意が必要であり、ワクチンを接種する際には、原則は保護者が同伴していただき、接種後は、お子様の健康状態に十分にご注意ください。

このページに関するお問い合わせ

尼崎市新型コロナワクチン案内センター
受付時間:午前9時から午後5時30分まで(日曜のみ休止)
主な相談内容:集団接種の予約、新型コロナワクチン接種券の送付に関するもの など
電話番号:06-4950-5085
現在、番号のおかけ間違いが多発しております。必ずご確認のうえお問い合わせ下さい。
ファクス番号:06-4950-5087
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語