兵庫県が「感染警戒期」になりました

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1022468 更新日 令和2年9月1日

印刷大きな文字で印刷

兵庫県の第2波に備えた判断基準において、兵庫県内の新型コロナウイルスの新規感染者数が一週間平均20人を下回り、9月1日から 「感染警戒期」となっています。

引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、市民の皆様、事業者の皆様、一層のご理解、ご協力をお願いします。

兵庫県の第2波に備えた判断基準
区分 兵庫県内の新規陽性患者数
(兵庫県内の1週間平均)
感染小康期 10人未満
感染警戒期

10人以上

感染増加期 20人以上
感染拡大期1 30人以上
感染拡大期2 40人以上
感染拡大特別期 総合的に判断

各フェーズに応じた体制については以下のリンクをご覧ください