尼崎市における感染状況の分析について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1020604 更新日 令和5年2月3日

印刷大きな文字で印刷

現在の感染状況

 本市では、感染者への聞き取り調査などを通じて、市内における新型コロナウイルス感染症の感染状況を分析し、公表しています。
 令和4年9月26日からの全数届出見直しにともない、発生届が提出された方の情報を中心に分析するとともに、週ごとの感染状況を公表していきます。

○市内の医療機関から報告された新規陽性患者数(総数)の週別内訳

図1-1

○発生届が提出された新規陽性患者数の週別内訳

図1-2

○市内の医療機関から提出された新規陽性患者の年齢別内訳(単位:人)

  0歳

1~

4歳

5~

9歳

10~

19歳

20~

29歳

30~

39歳

40~

49歳

50~

59歳

60~

64歳

65~

69歳

70~

79歳

80~

89歳

90歳

以上

合計

前週

1/20~

1/26

17 100 122 120 148 191 190 174 36 37 88 57 9 1,289

今週

1/27~

2/2

12 73 114 113 119 152 169 115 25 37 57 38 13 1,037

※市内の医療機関を受診し、陽性と診断された方の総数を掲載しているため、市外在住の方も含まれています。

○簡易実効再生産数

簡易実効再生産数

※簡易実効再生産数とは、感染状況を示す指標の一つで、1人の感染者が平均して何人に感染させるかを表す指標です。算定方法は、「新規陽性者直近7日間の移動平均人数」/「5日前の7日間移動平均人数」です。リアルタイム性を重視して流行動態を把握するため、発表日ベースによる簡易的な計算式を用いています。「1」を上回ると感染が拡大に向かい、「1」を下回ると収束に向かうとされています。

○年齢別感染者数
 

20210827-3

・今週、医療機関から発生届が提出された人数が332人でした。
・感染拡大を防止するために手洗いや換気などの基本的な感染対策の徹底をお願いします。
※中等症者の欄の割合は、中等症者総数に占める割合を示しています。

全国一律で発生届の見直しについて

 オミクロン株の特性を踏まえて、高齢者等重症化リスクの高い方を守るため令和4年9月26日より全国一律で感染症法に基づく発生届の対象を1. 65 歳以上の方2.入院を要する方3. 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬又は酸素投与が必要の方 4. 妊婦の方の4類型に限定し、保健医療体制の強化と重点化を進めていくこととしました。
 なお、発生届対象外の方には、「尼崎市陽性者登録センター」に登録することで、体調が悪化した際にすみやかに医療へ繋げるとともに、希望に応じて宿泊療養の調整を行います。

令和5年1月27日から2月2日までの状況について

 今週の1週間あたりの新規陽性患者数(総数)は1,037人(発表日ベース)で、先週発生した新規陽性患者1,289人より252人減少しました。
 新型コロナの新規陽性患者数は令和5年1月初旬をピークとして減少傾向が続いていますが、高齢者施設において、未だ集団感染が複数発生しています。一方で、インフルエンザにかかる人が増加していることから、引き続き、これらの感染症を予防するために、手洗いや換気などの基本的な感染対策を徹底していただくとともに、65歳以上の方をはじめとする新型コロナウイルスの重症化リスクが高い方で、発熱や呼吸器症状が出た時は早めに受診をしていただきますようお願いします。


 市民の皆様には、一人ひとりが感染再拡大を阻止するため、“うつらない・うつさない”といった強い自覚を持って、リスクの高い行動を回避しながら、それぞれの感染対策を徹底していただきたいと思います。特に、以下のことを継続して取り組むようお願いします。

  ・マスク着用・小まめな手洗いなど基本的な感染対策を行う

  ・ウイルスを家庭に持ち込まない・広げないよう従来通りの感染予防対策を徹底する

      ・定期的な室内の換気を行う

  ・会食は少人数・短時間で行い、会話の時はマスクを着用する

 <家庭内での感染対策>

  ・感染者と他の同居者の部屋を可能な限り分ける

  ・できるだけ全員がマスクを使用する

  ・小まめにうがい・手洗いをする

  ・日中はできるだけ換気をする

  ・取っ手、ノブなどの共用する部分を消毒する

 ※マスクの着用については、状況によって着用の必要がない場合があるため、国の基準を参考に正しくマスクを着用しましょう。

マスクの着用について

屋外・屋内のマスク着用について

子どものマスク着用について

 ※陽性になられた方につきましては、尼崎市ホームページにて「新型コロナウイルス感染症陽性者向けQ&A」を公開しており、よくある質問等についてまとめておりますのでご覧ください。

 

新規陽性患者数の状況(単位:人、件)

【新規陽性患者数】 
 
 今週は、新規陽性患者(総数)のうち、発生届が提出されたのは332人でした。年齢別の内訳は、30歳代以下の方は16人、40~50歳代の方は21人、60歳以上の方は295人でした。
 なお、中等症者は30歳代以下の方で1人、60歳代以上の方が20人おられ、重症者は40~50歳代で1人、60歳代以上の方で2人おられました。

 

今週

1/27~2/2

前週

1/20~1/26

増減 累積件数

新規陽性患者数(発表日別)

(うちみなし陽性者数)

332

(0)

399

(0)

-67

(0)

110,549

(2,774)

うち無症状 9 14 -5 -
うち軽症 299 358 -59 -
うち中等症 21 25 -4 -
うち重症 3 2 +1 -
うち調査中 0 0 0 -
重症・中等症者割合 7.2% 6.7% +0.5% -
相談件数

519

632 -113 135,744

※新規陽性患者の症状は、発表時の症状で集計
※PCR検査件数(速報値)は、本市市民に対する検査(民間委託分を含む)を集計
※新規陽性患者数は、再陽性患者(1人)を含まないが、初回罹患より一定の期間を経過していた再陽性患者は集計に入れています
※令和4年9月26日より、全国一律で発生届の届出対象者が限定されたため、件数が大きく減少しています。
※これまで、過去に診断された方の発生届を受理した場合、受理した週の報告数に計上していましたが、今後は、発表日から概ね1カ月以内に診断された方の発生届を集計して発表します。
※陽性者と同居する濃厚接触者で発熱等の症状が出た場合、検査によらず陽性として取り扱う(いわゆる「みなし陽性」)が12月14日から再開されたため、みなし陽性の方についても、新規陽性患者数に含めています。

 

自主療養新規登録者数(速報)(単位:人、件)

 

今週

1/27~2/2

前週

1/20~1/26

増減 累積件数
自主療養新規登録者数 48 103 -55 4,935

※令和3年8月5日から兵庫県で新型コロナ自主療養制度を開始しており、本市民の兵庫県陽性者登録支援センターへの新規登録者数を掲載しております。

新規陽性者(総数)の感染ルート内訳(単位:人)

【新規陽性患者の感染ルート】
  
 今週は、高齢者施設でクラスター由来の方が49人おられました。

 

今週

1/27~2/2

前週

1/20~1/26

増減
新規陽性患者数(総数)
(発表日別)
1,037

 

1,289

 

-252

うちクラスター由来

 

49

(4.73%)

19

(1.47%)

+30

(+3.26%)

 

新規陽性患者(総数)の入院等状況(単位:人)

【新規陽性患者の入院等状況】 

 2月2日現在で、医療機関に入院をされている方は前週より45人減少、自宅療養をされている方は前週より207人減少しました。
 亡くなられた方の第7波までの累積は256人(内訳は40歳代が2人、50歳代が7人、60歳代が16人、70歳代が49人、80歳代が112人、90歳以上が70人)です。
 また、直近1週間で60歳代が2人お亡くなりになられました。令和4年9月26日からの累積は67人で、内訳は、40歳代が1人、60歳代が6人、70歳代が16人、80歳代が29人、90歳代以上が15人です。

 

2/2現在

1/26現在 増減
医療機関に入院等 127 172 -45
宿泊施設で療養 15 15 0

自宅療養者

895 1,102 -207
入院待機中 0 0 -

死亡(他疾患によるもの含む)(直近1週間の人数)
(累積値)

2

(323)

5

(321)

-3

 

令和4年度に高齢者施設の従事者を対象とした検査の実施状況

1 検査対象者
  申込のあった高齢者施設(入所系、通所・訪問系)の従事者

【内訳】

検査期間

高齢者施設(入所系)

高齢者施設(通所・訪問系)

R4/12/26~R5/1/1 33施設 40施設
1/2~1/8 33施設 72施設
1/9~1/15 33施設 74施設
1/16~1/22 33施設 74施設

2 検査状況

検査期間

検査実施件数

陽性件数(%)

R4/12/26~R5/1/1 5,198件 21件(0.4%)
1/2~1/8 5,910件 38件(0.6%)
1/9~1/15 6,010件 25件(0.4%)
1/16~1/22 6,006件 6件(0.1%)
令和4年度に保育施設・幼稚園の従事者を対象としたPCR検査の実施状況

1 検査対象者
  申込のあった64施設の従事者2,534人

【内訳】

施設種別

施設数

人数

保育施設

45施設

1,633人

幼稚園 18施設 901人

64施設 2,534人

2 検査状況

検査期間

検査人数

陽性者数(%)

6/6~6/27の22日間 752人 0人(0%)
8/15~9/28の45日間 1,377人 3人(0.2%)

1 新規陽性患者数とその分析

 令和5年2月2日現在、尼崎市在住の新規陽性患者数(発生届あり)の総計は110,549人で、これらの分析は次のとおりです。

感染者の年齢内訳(週別)

○尼崎市在住感染者の年齢内訳(発表週別)(単位:人)

図2-1

2月2日時点

直近1週間の人数

累積人数
10代未満 0人

12,446人

10代 0人 14,374人
20代 3人 17,020人
30代

13人

16,304人
40-50代 21人 28,051人
60-70代 155人 15,265人
80代以上 140人 7,089人
合計

332人

110,549人

感染者の属性内訳(週別)

2月2日時点

直近1週間の人数

累積人数
会社員等 0人 8,937人
医療関係者 0人 659人
介護職 0人 536人
学生 0人

3,894人

無職 0人 4,729人
その他 332人 91,794人
合計

332人

110,549人

※聞き取り調査の簡素化に伴い、すべて「その他」で計上しています。

2 新規確定患者数の感染ルート分析

 感染ルート別内訳は、次のとおりです。なお、直近1週間の人数を表示しており、カッコ内は累積値を表示しています。

  • クラスター由来の者:49人(3,881人)
  • 海外渡航に関係する者:0人(4人)
  • 感染者との接触歴がある者:調査中
  • 現在感染ルートを調査中の者(他自治体への依頼を含む):調査中
  • 感染ルートが不明である者:調査中

3 新規陽性患者の入院・退院等の状況

 令和5年2月2日時点における尼崎市在住の新規感染者人の現患者数、退院・死亡数の内訳は、次のとおりです。
 なお、新規陽性患者数には、再陽性となった者を含みません。

  • 新規陽性患者数:110,549人
  • 新規陽性患者数のうち、現患者数:調査中
  • 新規陽性患者数のうち、既に退院した者:調査中
  • 新規陽性患者数のうち、死亡した者:323人(他疾患による2名を含む)

4 PCR検査の件数及び陽性率

 令和5年2月2日時点における本市市民のPCR検査実施件数及び陽性率(速報値)については、陽性結果の判明後に遅れて集計されるため、最終的な陽性率の確定に時間を要しており、今週分の詳細については、現在集計中です。

5 発熱等受診・相談センターの相談状況

 令和5年2月2日時点における、発熱等受診・相談センター(旧帰国者・接触者相談センター)への相談件数は、次のとおりです。
 なお、直近1週間の人数を表示し、カッコ内は累積値を表示しています。

  • 発熱等受診・相談センターへの相談件数:519件(135,744件)
  • うち医療機関からの相談件数:27件(7,376件)

○発熱等受診・相談センターの相談状況(単位:件)

図6-1

※「調査中」項目は、今後情報が追加されることがあるため、現時点の公表数値と変わることがあります。

各波の感染状況等についての振り返り

 尼崎市における新型コロナウイルス感染症の感染状況のデータを基に、保健部門における振り返りを公表しています。

〈第1波~第3波〉

〈第4波~第5波〉

関連情報

尼崎市の発生状況

他自治体の状況

 大阪府の状況は、以下のリンクをご覧ください。

 兵庫県の状況は、以下のリンクをご覧ください。

 神戸市の状況は、以下のリンクをご覧ください。

 全国の状況は、以下のリンクをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Reader」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健担当局 新型コロナウイルス感染症対策室
〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階
電話番号:06-4869-3062
ファクス番号:06-4869-3049