市立小学校での新型コロナウイルスに感染した児童の確認について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1022747 更新日 令和2年8月15日

印刷大きな文字で印刷

市立小学校での新型コロナウイルスに感染した児童の確認について

8月14日のPCR検査により、尼崎市立小学校の児童が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。当該児童は、15日の本市報道発表資料の218例目の患者で、本市発表199、200例目の濃厚接触者です。

1 当該生徒の概要

(1)年 代:10歳代

(2)性 別:男性

(3)就学先:市立小学校

(4)症状、経過

8月3日 発熱あり

8月13日 尼崎市保健所が検体を採取

8月14日 PCR検査陽性確定

(5)直近の学校における出席状況

8月1日以降、夏季休業期間中のため、出席なし。

(6)濃厚接触者

8月1日以降、夏季休業期間中であり当該学校へ登校していないため、当該学校での濃厚接触者は確認されませんでした。

2 当該学校の対応

(1)学校保護者への通知

8月14日、陽性結果の一報をお知らせし、同日、濃厚接触者が確認されなかったことも通知しています。

(2)学校施設の消毒

8月14日、校内の消毒を実施しました。 

(3)学校の臨時休業

なし。

当該学校において当該児童との濃厚接触者が確認されず、また、同日に学校施設の消毒を実施したことから、8月15日からも教育活動(児童ホームなど)は継続いたします。

※当該学校は8月1日から8月17日までの間、夏季休業期間です。

3 問い合わせ先について

当該学校の保健や環境衛生など

 保健体育課(課長:赤松 利信) 電話:06-4950-5677

当該学校の学校運営に関することなど

 学校教育課(課長:平岩 健太郎)電話:06-4950-5685

児童ホームの受け入れについて

 こども青少年局 児童課(課長:小島 大作) 電話:06-6489-6937

(注意)患者、家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。また、施設等に風評被害がないよう特段のご配慮をお願いします。

(注意)子どもが感染した場合の学校名など個別名称は、公表することで差別やいじめなどが発生する恐れがあり、教育的配慮から原則非公表とします。ただし、同一学校などで複数人の感染が確認された場合は公表することもあります。