市立中学校での新型コロナウイルスに感染した教職員の確認について

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1022419 更新日 令和2年7月28日

印刷大きな文字で印刷

市立中学校での新型コロナウイルスに感染した教職員の確認について(7月27日発表)

7月26日のPCR検査により、本市教職員が新型コロナウイルスに感染していることを確認しました。当該教職員は、7月27日の本市報道発表資料の第89例目の患者で、本市発表86例目の濃厚接触者です。

1 当該教職員の概要

(1) 年代:60歳代
(2) 性別:女性
(3) 勤務先:市立大庄北中学校
(4) 症状、経過
    7月10日 咳、咽頭痛あり
  7月11日 尼崎市内医療機関を受診
    7月26日 尼崎市帰国者・接触者外来を受診し、検体を採取。
                PCR検査陽性確定
    7月27日 尼崎市内感染症指定医療機関に入院。容体は安定
(5) 直近の勤務状況
   7月8日・10日・14日から17日は、定期検温で平熱を確認していたことからマスク着用の上で勤務していました。9日・11日から13日及び18日以降は自宅で過ごしています。
(6) 濃厚接触者
   当該学校での濃厚接触者は3人。なお、現時点で同学校において当該患者と生徒との濃厚接触は確認されませんでした。

2 当該学校の対応

(1) 学校保護者への通知
   7月26日、陽性結果の一報をお知らせするとともに臨時休業の実施など通知しています。
今後の対応については、調査結果を踏まえ改めて通知いたします。
(2) 学校施設の消毒
   7月27日、校内全施設の消毒を実施しました。
(3) 積極的疫学調査の実施
   学校での濃厚接触者の調査と併せて、PCR検査の対象範囲を特定していきます。引き続き、保健所と連携し必要な措置を講じてまいります。
(4) 学校の臨時休業
 保健所による積極的疫学調査が完了するまで一時的な学校の臨時休業を実施します。

3 問い合わせ先について

当該教職員の勤務状況など

職員課(課長:中道 隆広) 電話:06-4950-5660

当該学校の保健や環境衛生など

保健体育課(課長:赤松 利信) 電話:06-4950-5677

(注)患者、家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。また、施設等に風評被害がないよう特段のご配慮をお願いします。