8月 COOLに夏を乗り切ろう!

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1011007 更新日 令和3年3月22日

印刷大きな文字で印刷

暑い夏をCOOLに乗り越えよう!

【コラム】熱中症に負けるな!夏をCOOLに乗り越えよう!

熱中症

 地球温暖化による気温上昇に伴い増加が予想される熱中症。新型コロナウィルスの影響下にある今夏、マスクの着用や運動不足で熱中症リスクはこれまで以上に高く、 専門家は、熱中症予防と感染症対策で「誰も経験したことのない夏になる」と備えを徹底するよう警戒を呼び掛けています。しかし、「ガマン」だけで暑い夏を乗り切るのはなかなか大変です。賢く・おしゃれ(COOL)に今年の夏を乗り超えましょう。

【コラム】「日傘」でCOOL BIZ!

parasol

  暑い夏を快適に過ごすためには、清涼感のある色使い、通気性の良い、薄手の素材の服装が定番ですが、この夏いちばんのおすすめアイテムは「日傘」です。日傘を使うことで、体感温度は3℃下がり、発汗量が17パーセント削減されるそうです。また、ほとんどの日傘は紫外線(UV)カット加工が施されており、日焼け防止はもちろん、日傘を差すことで、人との身体的距離も自然に保たれるので、新型コロナ対策としても有効です。熱中症予防だけでなく、感染症対策にもなる「持ち運べる木蔭」、日傘とともに暑い夏をおしゃれ(COOL)に乗り切りましょう。

【コラム】「キュウリビズ」で夏を乗り切ろう!

cucumber

 暑さがつらくて、食欲がない時は、地元で取れた旬の夏野菜がおススメです。
 キュウリやトマトなどの旬の夏野菜には、カラダを冷やしたり食欲を刺激したり、暑い夏を乗り切るために必要な栄養素がたっぷり。また、地元産であれば、収穫から食卓までの距離が短いため、輸送エネルギーや輸送コストを削減でき、地球にもお財布にもやさしい。さらには、地元の野菜をたくさん食べれば、農業をはじめとした地域経済の活性化も期待できます。いいことづくめの地元産の旬の夏野菜をしっかり食べて夏を元気に乗り切りましょう!

 

【コラム】打ち水でCOOL CHOICE!

打ち水

  江戸時代から続く庶民の知恵、打ち水は誰もが気軽に取り組むことができるCOOL CHOICEです。
  あまがさき環境オープンカレッジと本市は、新型コロナウィルス感染症防止対策に十分配慮しながら、市内6ヶ所で雨水やプールの残り水など二次利用水を使用して打ち水を実施します。みんなで一緒に真夏の尼崎を冷やしましょう。

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 環境部 環境創造課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館9階
電話番号:06-6489-6301
ファクス番号:06-6489-6300
メールアドレス:ama-kankyo-sozo@city.amagasaki.hyogo.jp