はじめよう!「COOL CHOICE」

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1009831 更新日 令和2年12月16日

印刷大きな文字で印刷

「COOL CHOICE(=賢い選択)」とは

環境省クールチョイスロゴマーク


  2015年、世界の全ての国が参加する形で、2020年以降の地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」が採択され、世界共通の目標として地球の平均気温の上昇を2度未満にすることに加え、今世紀後半に温室効果ガスの排出量を実質ゼロにすることが打ち出されました。
 さらに、2018年10月に発表されたIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の「1.5度特別報告書」においては、二酸化炭素排出量を2050年前後に正味ゼロにすることができれば、世界の平均気温上昇は1.5度に抑えられ、地球温暖化による自然や人間社会への影響が改善される可能性が高いことが示されています。
 国においても、以前より、2030年にむけて温室効果ガス排出量を2013年と比較して26%削減する目標を立てており、現在は「脱炭素社会」を目標として掲げ、温室効果ガス排出量を2050年に実質ゼロにすることを目指した取り組みが進められています。

 一方、尼崎市では平成19年度から「地球温暖化対策地域推進計画」、さらに平成26年度から「環境モデル都市アクションプラン」に基づき温暖化対策に取り組んできました。
 近年の実績では、市全体で見れば二酸化炭素排出量は順調に減っていますが、家庭やサービス業の分野では削減が思うように進んでいないことが課題となっています。

 そうしたことから、尼崎市は平成30年度に新たな温暖化対策計画を策定してさらなる二酸化炭素排出量の削減を目指しています。

 

 現在国では、日常生活における温室効果ガスの排出量を削減するため、「COOL CHOICE」の取組を進めています。

 これは、省エネや低炭素につながる製品、サービスや行動を積極的に選ぶ、つまり日常生活のあらゆる場面で温暖化対策につながる「賢い選択」をしていこうという国民運動で、尼崎市もこの「COOL CHOICE」に積極的に取組んでいます。

 

これらの取組を成功させるには市民のみなさんの協力が必要です!
みなさんの日常生活の小さな選択の積み重ねが、市、さらには未来の地球の環境を守ることにつながります。
みなさんの小さな選択が、未来を大きく変える力となります。

今日からあなたも、はじめよう!「COOL CHOICE」!

令和2年度の主な取組予定

  • 地域通貨を活用した「COOL CHOICE」の推進事業 
  • 「COOL CHOICE」リーフレットの作成及び全戸配布
  • あまがさき環境オープンカレッジ事業、市内企業、市民団体と連携した
    COOL CHOICE打ち水イベントの実施                 等

今月の「COOL CHOICE」!

毎月、季節に応じた「COOL CHOICE」の具体的な実践例を紹介します。

「COOL CHOICE」リーフレット

リーフレット

 わたしたちの身近な暮らしの中で取り組むことができる「COOL CHOICE」を紹介したリーフレットを作成しました。
ぜひご覧ください。

配布場所
環境創造課(尼崎市役所中館9階)
あまがさき環境オープンカレッジ(塚口さんさんタウン2番館)  他

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

経済環境局 環境部 環境創造課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館9階
電話番号:06-6489-6301
ファクス番号:06-6489-6300
メールアドレス:ama-kankyo-sozo@city.amagasaki.hyogo.jp