平和啓発推進講演会

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1009134 更新日 令和1年12月16日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・セミナー

拉致問題への理解を深め、平和と人権を考える機会としましょう

実妹が北朝鮮による拉致被害の可能性があり、特定失踪者家族会事務局長として活動する竹下さんの講演は、拉致問題を早期に解決して必ずひとり残さず取り返すという強い思いを訴えかけます。

日時 令和2年1月14日(火曜日)午後2時から午後3時50分まで

   映画上映会:午後2時から午後2時25分まで

   講演会:午後2時30分から午後3時50分まで

場所 尼崎市立中央北生涯学習プラザ3階小ホール

講師 竹下珠路さん(特定失踪者家族会事務局長)

テーマ 映画上映会:北朝鮮による日本人拉致問題啓発アニメ「めぐみ」

    講演会:命のあるうちに ひとり残さず取り返す

    パネル展示:1月9日木曜日から1月15日水曜日まで(中央北生涯学習プラザ1階ロビー)

参加料 無料

手話通訳、要約筆記があります。

平和の尊さや大切さについて考えてみましょう(終了しました)

故郷カンボジアでの悲しい過去を振り返りつつ、虹色に輝く和解と希望を胸に抱きながら、自らの歩みを語るポンナレットさんの講演は、私たちに生きることの意味を鋭く問いかけます。

日時 平成31年3月22日(金曜日)午後2時から3時30分まで

場所 尼崎市立小田公民館1階ホール

講師 久郷ポンナレット氏

テーマ 世界には“生きるために命をかける子どもたちがいる”

定員 先着80人

申込 不要。直接会場にお越しください。

参加料 無料

手話通訳、要約筆記があります。

平和と人権について考えましょう(終了しました)

原爆の子の像のモデルとなった佐々木禎子さんの実兄である佐々木雅弘氏による講演を通じて、平和の尊さや大切さについて考える機会としましょう。

日時  平成30年1月26日(金曜日)午後2時から3時30分まで

場所  尼崎市立中央公民館3階小ホール

講師  佐々木雅弘氏

テーマ 「禎子が生きた壮絶な人生」から学んだ「想いやり」の心と人権の意味

定員  先着80人

申込  不要。直接会場にお越しください。

参加料 無料

手話通訳、要約筆記があります。

開催日

平成31年3月22日(金曜日)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 協働部 ダイバーシティ推進課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階
電話番号:06-6489-6658
ファクス番号:06-6489-6661
メールアドレス:

  • ama-jinken@city.amagasaki.hyogo.jp
  • ama-danjo@city.amagasaki.hyogo.jp