平和首長会議

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1005297 更新日 令和2年3月18日

印刷大きな文字で印刷

平和首長会議に加盟しています

 尼崎市は、平和首長会議の設立趣旨に賛同し、平成23年2月1日より「平和首長会議」に加盟しています。

 尼崎市は、昭和32年に「世界平和都市宣言」、また、尼崎市議会において昭和60年に「核兵器廃絶平和都市宣言」、平成22年3月には「核兵器の廃絶と恒久平和実現を求める意見書」を議決しました。

 本市では、核兵器の廃絶と恒久平和を目指し、戦争の悲惨さや平和・命の尊さを訴えるための各種平和事業を実施しています。

 平和首長会議

 平和首長会議は、世界の都市が緊密な連携を築くことによって、核兵器廃絶の市民意識を国際的な規模に喚起し、核兵器廃絶を実現させるとともに、人類の共存を脅かす飢餓、貧困、難民、人権などの諸問題の解決、さらには環境保護のために努力することによって世界恒久平和の実現に寄与することを目的に、広島市・長崎市が中心となり設立されました。

 主な活動としては、核兵器廃絶に向けた世界の都市への連帯の呼びかけ、2020年までの核兵器廃絶を目指す「2020ビジョン」の展開など、加盟都市と連携を図りながら様々な活動を行っています。       

 現在は、163カ国・地域、7,632都市が加盟しています。(平成30年8月1日現在)

広島市長による平和宣言

8月6日、広島市長が「平和宣言」を発表しました。

広島市ホームページには、過去の「平和宣言」及び動画も掲載されていますので、ぜひご覧ください。

長崎市長による平和宣言

8月9日、長崎市長が「平和宣言」を行いました。

この宣言文については、長崎市ホームページに掲載されていますので、ぜひご覧ください。

NPT(核兵器不拡散条約)に係る平和首長会議共同アピール

 平和首長会議では、NPT(核兵器不拡散条約)発効から50周年という歴史的な節目に開催される来年のNPT再検討会議に対する期待を込め、全ての締約国が本条約の基本的な目標と目的に関する共通の基盤を拡大するために、共同アピールを発出しました。

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総合政策局 協働部 ダイバーシティ推進課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階
電話番号:06-6489-6658
ファクス番号:06-6489-6661
メールアドレス:

  • ama-jinken@city.amagasaki.hyogo.jp
  • ama-danjo@city.amagasaki.hyogo.jp