尼崎市の防災体制

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002246 更新日 平成30年2月16日

印刷大きな文字で印刷

 市民のみなさんの生命と財産を守るため、尼崎市では下水道の整備や防災公園の整備など災害に強いまちづくりに日ごろから取り組むとともに、毎年防災関係機関が集まり防災会議を開催しています。また防災総合訓練や「1.17は忘れない」地域防災訓練等を行っています。
 大規模な災害が発生したときには災害対策本部を設置し、国や県と連携しながら状況に応じ次のような活動を行います。

  • 避難の指示や誘導をします
  • 病院などの医療機関と協力して救急活動を行います
  • 食糧品、飲料水、衣料品などの救援物資を配ります
  • ごみの処理をするとともに、伝染病を予防します
  • 授業がいち早く行われるよう教室を確保し、学用品を支給します
  • 被災者に援護資金の貸付をします

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 災害対策課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6165
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp