避難情報の発令基準となる河川の水位

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002269 更新日 令和1年7月4日

印刷大きな文字で印刷

 洪水時の避難情報は、猪名川・藻川、武庫川の水位観測所毎に国・兵庫県が設定した氾濫危険水位、避難判断水位等に到達したとき、または到達する見込みの際の水位情報を目安とし、降雨状況に伴う今後の水位上昇等の情報も踏まえて総合的に判断して発令を行います。
 大雨や台風時に河川の水位が上昇し、このままでは水が堤防を越えて市街地へ溢れだす「越水」、堤防に穴が開く「漏水」または堤防そのものが「決壊」する等の危険性が高まった場合に、尼崎市が市域内の方へ危険を知らせ、避難を呼びかけます。
 避難情報は、危険度に応じて「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」の3種類があり、「警戒レベル」を用いて発令します。

河川の水位設定

河川ごとの水位情報については、下記のページで確認することができます。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 災害対策課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6165
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp