家庭や職場での防災対策

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002253 更新日 平成30年2月16日

印刷大きな文字で印刷

日ごろから災害に備えて、家庭や職場で防災対策をしておきましょう。

建物や家具に防災対策を

  • 家具は固定しておく
  • 窓ガラスには飛散防止シートを貼っておく
  • 耐震性の診断を受け、補強しておく
  • 不安定な屋根瓦やアンテナは補強しておく
  • ベランダなどに落下危険のある植木鉢などを出さない
  • プロパンガスボンベは鎖などでしっかり固定しておく
  • ブロック塀や門柱など点検、補強しておく

家族・職場で防災会議を

  • 災害が発生したときの役割分担を決めておく
  • 家・職場の内や外の危険物や危険箇所を一緒に確認
  • 家・職場のまわりや、通勤路・通学路の安全確認
  • 非常時の持ち出し品の用意
  • 避難場所と避難経路を確認
  • 災害時、みんなが別々に避難したときのため、集合場所を決めておく
  • 安否確認等のための連絡方法の確認(遠隔地の○○さんの家に伝言しておく等)

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 災害対策課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6165
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp