非常時の持ち出し品

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1002254 更新日 平成30年2月16日

印刷大きな文字で印刷

 いざというときのために、非常持ち出し品は定期的にチェックしてリュックなどに入れ 、いつでも持ち出せる場所に置いておきましょう。
 目安は男性15キログラム、女性10キログラムです。

非常時持ち出し品の例

  • 飲料水
  • 保存食(缶詰・レトルト食品など)
  • 懐中電灯
  • ラジオ(FM放送対応のものが望ましい)
  • ヘルメット(帽子)・雨具・防寒具
  • 下着など衣類
  • 救急セット・常備薬
  • 現金・通帳・保険証・印鑑・証券など貴重品
  • ナイフ・缶切り・栓抜き
  • 予備の乾電池
  • 粉ミルク・紙おむつ

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 災害対策課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6165
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp