令和3年台風第9号(ルピート)関連情報

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1025975 更新日 令和3年8月19日

印刷大きな文字で印刷

8月9日(月曜日)

午後4時、連絡員待機を解除します。

午後4時をもって、災害対策課職員による連絡員待機を解除します。

なお、台風第9号から変わった低気圧は、強い風の領域を広げながら日本海を北東に進み、10日は東北地方を通過する見込みです。

午後3時21分、暴風・波浪警報が解除されました。

午後3時21分、発表されていた暴風・波浪警報は強風・波浪注意報に切り替えられ、大雨注意報は解除されました。

なお、雷・高潮注意報は継続中です。

午前10時17分、暴風・波浪警報が発表されました。

午前10時17分、尼崎市に暴風・波浪警報が発表されました。

なお、大雨、雷、高潮注意報は継続中です。

午前9時、引き続き警戒が必要です。

台風第9号は、午前9時ごろ、温帯低気圧に変わりましたが、引き続き、暴風や高波に警戒する必要があります。

午前5時過ぎ、広島県呉市付近に上陸しました。

台風第9号の中心は、9日午前5時過ぎ、広島県呉市付近に上陸しました。

午前0時、連絡員を配置し警戒にあたります。

連絡員として災害対策課職員を配置し、情報収集を実施しています。

8月8日(日曜日)

午後8時過ぎ、鹿児島県枕崎市付近に上陸

台風第9号の中心は、8日午後8時過ぎ、鹿児島県枕崎市付近に上陸しました。

午後3時、水防準備会議を開催しました。

庁内関係職員による水防準備会議を開催し、最新の気象情報について情報共有を行うとともに、今後の水防態勢について確認を行うなど、台風第9号の接近に備えて連携強化を図りました。

午後1時、神戸地方気象台とも連携しています。

台風第9号の最新の情報について、神戸地方気象台からの説明を受け、兵庫県下の他の市・町とも情報を共有しています。

8月7日(土曜日)

午後9時、今後の台風情報にご注意ください。

台風第9号は、今後東シナ海を北東に進み、9日には兵庫県に接近するおそれがあります。兵庫県では8日から9日にかけて大気の状態が非常に不安定となり、局地的に雷雲が発達し、大雨となるおそれがあります。

 今後の台風情報にご注意ください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 災害対策課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6165
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp