命を守る「dボタン」の使い方~身近なテレビをフル活用しよう~

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1025882 更新日 令和3年9月1日

印刷大きな文字で印刷

災害時にテレビの「dボタン」を活用しましょう

テレビの「d ボタン(データ放送)」とは、番組をより楽しむための情報などを見ることができる便利な機能です。災害時には、お住まいの地域の避難情報や河川の状況などを「d ボタン」で知ることができます。
テレビの機能ですので、事前登録やアプリのダウンロードなどは不要です。

リモコンを操作するだけでさまざまな情報が手に入る便利な「d ボタン」を活用して、お住まいの地域の災害情報を取得しましょう。

dボタンの使い方

NHKの場合、次の手順で、情報を取得することができます。
なお、データ放送の画面の表示や文言、手順などは、テレビ局により異なります(下記イメージ画像はNHK提供)。

dボタンの使い方

dボタンで取得できる情報の一例

dボタンのサンプル画像2.

dボタンでは、警報、注意報の他、河川の水位状況や開設した避難所情報も確認できます。

ぜひ、身近なテレビを使って、尼崎市の最新の災害情報を取得しましょう。

このページに関するお問い合わせ

危機管理安全局 危機管理安全部 災害対策課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階
電話番号:06-6489-6165
ファクス番号:06-6489-6166
メールアドレス:ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp